プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

美 少年“ハイスクールヒーローズ”5人の浴衣ショット公開

『ザ・ハイスクール ヒーローズ』に出演する美 少年 (C)テレビ朝日の画像

『ザ・ハイスクール ヒーローズ』に出演する美 少年 (C)テレビ朝日

 ジャニーズJr.の人気グループ・美 少年が主演する、21日放送のオシドラサタデー『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(毎週土曜 後11:30※『熱闘甲子園』休止の際は午後11時から)第4話を前に、ついに5人(岩崎大昇※崎はたつざき、那須雄登、藤井直樹、佐藤龍我、金指一世)がそろった“ハイスクールヒーローズ”の浴衣ショットが21日、公開された。

【写真】『ゼンカイ』フリント・森日菜美、キュートすぎるヒーローダンス公開

 第3話ラストで、美術部員の桜井一嘉(金指)がついに最後の1ピース・モモヒーローに変身し、真中大成(岩崎)の悲願である5人の『ハイスクールヒーローズ』が完成するかのように思われていた。しかし第4話では、一嘉の心に隠された“ある葛藤”が明らかに。さらに五星学園には日輪魔人が現れ、生徒たちを一斉に襲うという事件が起きる。自らの心と向き合いながら、モモヒーローとなる道へと踏み出す一嘉。その過程で語られる思いにも注目だ。

 そして、喫茶ゴンの前で花火を見つめる5人。夏らしく、浴衣姿で夜空を見上げると大輪の花火の輝きが彼らを美しく照らし出し、そしてその目に映るのはヒーローとなった仲間の姿。一瞬の輝きと静寂の闇…彼らが見つめる先にある「正義」、「敵」、そして「仲間」とは。なお、動画配信プラットフォーム・TELASA(テラサ)では放送当日の午前9時からドラマ本編を独占先行配信中。オリジナルスピンオフ『特撮美 少年』も放送終了後に配信中。

■第4話あらすじ

 日輪魔人に襲われた森村花(箭内夢菜)を守りたい一心からモモヒーローに変身できた桜井一嘉。父・正平(嶋大輔)にも、自分の心の葛藤を打ち明けられずにいた一嘉は、モモヒーローになれたことで本当の自分を解放できたような気持ちに包まれていた。

 しかし一嘉は、モモヒーローになりたがっていた花を思い、もう変身はしないと決意。病院に駆けつけた真中大成、滝川雄亮(那須)、土門龍平(佐藤)にも、自分がモモヒーローになって花を守ったことは話すことができずにいた。一嘉から、日輪魔人が「お前たちが憎い」と言っていた、と聞いた大成たちは、花を傷つけた魔人を必ず見つけ出して倒そう、と誓うのだった。

 やがて、五星学園は夏休みの補習期間に。生徒の頭を怒って叩いてしまった動画が拡散されたことで、学園長・墨友団十郎(柳葉敏郎)の逆鱗に触れた数学教師の風見文人(長田成哉)。一方で理科教師の近杉真一(橋本淳)は、生徒から何をされても笑顔で返すことから「スマイリー」と揶揄(やゆ)されていた。

 そんな中、学校に日輪魔人が現れ、テニス部、ラクロス部、剣道部の生徒たちを一斉に襲う。アカヒーロー、アオヒーロー、キヒーロー、ミドヒーローに変身した4人はそれぞれの武器で日輪魔人と戦うが、圧倒的な強さの前に手も足も出ず…。4人のヒーローで戦うのには限界があると感じた大成は、早急に花の代わりとなるモモヒーローを探そうと奮闘する。そんな姿を一嘉は複雑な思いで見つめ…。

 日輪魔人の正体を探っていた雄亮は、「お前たちが憎い」という言葉から、魔人の正体は生徒ではなく教師なのではないかと考え、ある教師に疑惑の目を向ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ