プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

白石麻衣29歳の誕生日を斎藤工ら祝福「撮影中に誕生日を迎えられてうれしい」

8月20日は金曜ナイトドラマ『漂着者』出演中の白石麻衣の誕生日、29歳に(C)テレビ朝日の画像

8月20日は金曜ナイトドラマ『漂着者』出演中の白石麻衣の誕生日、29歳に(C)テレビ朝日

 本日(8月20日)は女優の白石麻衣の29歳の誕生日。彼女が出演中のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『漂着者』(後11:15~深0:15 ※一部地域で放送時間が異なる)の撮影現場では、一足先に誕生日を祝うサプライズが行われた。

【写真】新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)のファッションチェック

 スタッフの「8月20日は白石麻衣さんのお誕生日です!」という呼び掛けに、白石は驚きつつも「やったー!」とニッコリ。スタッフから白石の似顔絵があしらわれたアイシングクッキーを渡されると、「わぁ、これ何ですか? すごい! かわいいですね」と、まじまじと見つめた。

 そこに現れたのは主演の斎藤工。「おめでとうございます」とプレゼントを差し出されると、白石は「うれしい! ありがとうございます」と大喜び。そして、「今年29歳になります。このドラマの撮影中に誕生日を迎えられてすごくうれしいです。最後まで無事に撮影が終えられることを願っています。よろしくお願いします!」とコメントし、スタッフ・キャストの心づかいに感謝していた。

 回を追うごとに謎が謎を呼ぶ不気味な展開のドラマ『漂着者』は、20日に第4話が放送。記憶を失った正体不明の男・ヘミングウェイ(斎藤)の謎を追う新聞記者・新谷詠美(白石)に危機が迫る!? ヘミングウェイの“第六感”は彼女を救えるのか!?

 第4話では、詠美が突然現れたヘミングウェイの婚約者を名乗る妖しい美女・古市琴音(シシド・カフカ)にインタビューを行う。しかし、彼女はヘミングウェイの本名すら知らないとキッパリ。単なる冷やかしか…と誰もがガックリする中、詠美だけは琴音もヘミングウェイと同じく優れた“第六感”の遺伝子を受け継ぐ民族なのではないか…と、現実離れしたことを真剣に考え始めて…。

 そんな詠美が深夜、自宅で仕事をしていると、危険を察知したヘミングウェイからの電話で「キミの身に危険が迫っているから、早く家を出た方がいい」と告げられる。彼の“第六感”を信じはじめていた詠美は、息を潜めて身構えるが…。絶体絶命の大ピンチを迎える。さらに、新たな事件も発生して…。息をのむ急展開の連続だ。

 なお、22日には、午前11時15分~(※一部地域を除く)から、これまでの振り返りと、徹底考察を行う番組『あなたはこの謎がすべて解けるか?話題沸騰ドラマ「漂着者」徹底考察ナビ』が放送される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ