プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉野北人、主演ドラマで“うどんダンス”披露 『トーキョー製麺所』OP主題歌が決定

“うどんダンス”を披露する吉野北人(中央)ら (C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBSの画像

“うどんダンス”を披露する吉野北人(中央)ら (C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が“地上波連ドラ初主演”を飾るMBS・TBS系ドラマ『トーキョー製麺所』(9月7日スタート MBS:毎週火曜 深0:59~/TBS:毎週火曜 深1:28~)。GOOD ON THE REELがオープニング主題歌「SUNRISE」を担当することが19日、発表された。

【個別カット】“ポマードヘア×うどん店長”役の吉野北人

 本作は、ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、働く5人の男女の奮闘記をシニカルかつコメディータッチで描きながら、飯テロならぬ“うどんテロ”を誘う青春グルメ群像劇。

 吉野が演じる主人公・赤松幸太郎は、「トーキョー製麺所」の新店長で元ホテルマン、紳士さ溢れる佇まいと“ポマードヘア×うどん店長”という役柄のギャップが特徴的。そのほか、バイトリーダー・青井春翔役の柳俊太郎、関西出身の大学生バイト・緑川義雄役の奥野壮、就活中の女子大生バイト・桃田凛役の秋田汐梨、バツイチ子持ちのパート・黄本節子役のニッチェ・江上敬子らが脇を固める。

 ドラマのために書き下ろされた「SUNRISE」は、印象的なイントロから始まり、ハードなロックサウンドにのせて、ボーカル・千野の和テイストを盛り込んだという歌詞が彩る楽曲に仕上がっている。また、歌詞の中にはドラマの世界観に合わせた“うどん”を連想させるようなワードがちりばめられている。

 オープニングでは、主題歌にのせて、主演の吉野、柳、奥野、秋田、江上ら“麺戦士5人”がダンスを披露。振付は、4人組ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(シットキングス)のshojiが担当した。歌詞にもリンクし、うどんを作る工程を表現する“うどんダンス”に注目だ。

<shojiのコメント>
エネルギーあふれる作品に振付師として参加できたこと、とても幸せでした。出演者の皆さんが撮影の合間に一生懸命練習している姿に、とても力をもらいました! きっと、オープニングダンスを通してそのエネルギーが観ている皆さんにも伝わると思います。うどんを作る過程を取り入れた振り付けになっていますので、お楽しみに!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ