プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

憧れの“光る靴”をゲットした2歳児の思わぬ行動に「床砕く勢い」「絵と実写が裏切らない」

念願の光る靴を買ってもらった2歳のえみりちゃん(画像提供:月光もりあ)の画像

念願の光る靴を買ってもらった2歳のえみりちゃん(画像提供:月光もりあ)

 ずっと欲しがっていた“光る靴”を初めて履いた、2歳のえみりちゃん。しかし昼間では光が見えず、必死に光らせようと力いっぱい地面を蹴る様子を、パパの月光もりあさんが漫画にして投稿。最後の1ページはイラストと全く同じ迫力のある表情の実写写真を載せ、多数のいいねが付いた。オモシロ行動が多い娘さんとの日常について、月光さんへ聞いた。

【漫画】こんなインパクトある絵なのに写真はもっとド迫力!えみりちゃんのオモシロエピソード

■活発で人見知りな娘さん、話す言葉が増えると大変なことも

――光る靴のエピソードには「毎度面白すぎ」「この家族推せる」など、たくさんのコメントが付きましたね。その後、光る靴はどうなっていますか?

【月光さん】今でも履いています。力加減はまだ理解していません(笑)。

――娘さんはどんな性格ですか?

【月光さん】活発で人見知りせず、誰にでも話しかけにいきます。

――投稿を見ていると、2歳を過ぎて話す言葉が増えましたね。「2歳にはまだ教えない方がいい言葉」も反響が大きかったですが、今時点で「まだ教えない方がいいな」と思っている言葉はありますか?

【月光さん】まだ経験はしていませんが、みなさんの声を聞くと「ハゲ」とか「お金」とか、言われると困るやつは控えるようにしています(笑)。

――親の言葉をマネしますよね。出先のトイレでママに「うんちばんがれー!」と叫ぶ投稿は、共感したママも多かったはずです。

【月光さん】トイレトレーニング中に教えない方がいいですね。みんなの前で自分が言われるハメになるので。

■「笑わせるのが一番」睡眠を削って描く日々

――迫力のあるイラストが素敵ですが、絵がメインのお仕事ですか? LINEスタンプも販売されていますね。

【月光さん】普通のショップ店員です。サラリーマンです。勤務時間が長いので、夜中に睡眠を削って描いています(笑)。時間があればクオリティも更新頻度もあげられるんですけどね…。

――月光さんが漫画を描くうえで工夫していることや心がけていることはありますか?

【月光さん】笑わせるのを一番に考えています。見やすく、文字は少な目を意識して、余計な物は描かないようにしています。

――子育てに奮闘する様子や気持ちが赤裸々につづられているのも印象的です。子育てをしていて、一番難しいと思うことはなんですか?

【月光さん】初めての育児なので全部苦戦していますが、強いて言うならお互いに言葉が通じない時です。なぜ怒っているか、泣いているかとか、遊具の順番待ちだと、「順番」が分からず暴れるとか。最近はだいぶ話が通じますが。

■楽しみは娘の新しい言動 子どもには全力で向き合う――子育てで心がけていることを教えてください。

【月光さん】自由にさせることです。大人の都合で子どもを制限しないようにしています。人の目を気にせず全力で向き合います! あとはいろんな人に会わせる。これはママがやってくれるので助かっています。

――夫婦で協力していて素敵ですね。今、一番の楽しみは?

【月光さん】えみりの新しい言動ですかね。毎回面白いので。

――今後の目標はありますか?

【月光さん】絵で生活出来るようになったらいいなぁと、最近思っています(笑)。

――最後に、育児漫画を描いていて良かったと感じることをお聞かせください。

【月光さん】笑わせることしか考えてなかったけど、楽しみにしてくれている方、「元気が出た」「勇気をもらった」「家族が欲しくなりました」などのメッセージもめちゃくちゃ嬉しいし、描く意味があるなと思いました。フォロワーさんのおかげで俺も元気になります。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ