プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Travis Japan、ANREALAGE×オンワード『ANEVER』コンセプトムービー出演 シンクロダンスで花の移ろいを表現

ANREALAGE×オンワード『ANEVER』コンセプトムービーに出演するTravis Japanの画像

ANREALAGE×オンワード『ANEVER』コンセプトムービーに出演するTravis Japan

 ジャニーズJr.の人気グループ・Travis Japanが出演する、ANREALAGEとオンワードによるブランド『ANEVER』の新コンセプトムービーが19日、公開された。音楽はサカナクションの山口一郎と青山翔太郎が担当、そのほかアートディレクターの武藤将也氏、映像監督には早川大介氏、振付稼業air:manを迎え、彼らが得意とするシンクロダンスで1年間の花の移ろいを表現。男性アーティストの起用は、ブランド初となり、ジェンダーフリーに愛用して欲しいという願いも込められている。

【動画】Travis Japan出演 ANREALAGE×『ANEVER』コンセプトムービー

 デザイナーの森永邦彦氏は同グループの起用理由について「それぞれの個性があり、色があり、そして7人が集まった時に、グループとして華があると思ったからです。ANEVERがこれまで花の一瞬の美しさを永遠に閉じ込めてきたように、多方面に才能を開花させている彼らの、今この瞬間の魅力も閉じ込められたらと考えました」と解説。

 「メンバー一人一人の個性や色を、花びら一枚一枚に置きかえた時、それらが個になったり、集合体になる様は、花の開花を想起させます。個性が花を咲かせていく映像を通じて、アンエバーの商品の奥底に流れる一貫するコンセプトを伝えられたらと思います」とコメントしている。

 紹介されたアイテムは、BURNET(バーネット)という花の名前が付けられたアンエバーのTシャツとエコバッグのシリーズ。武藤氏はコンセプトムービーについて「今回のアイテムで行われている記号化・抽象化を映像にも取り入れられたら、というところから発想し、見てくれた方に具体的な“花”を押しつけるのではなく、それぞれの頭の中にある“花”を開いてもらうことができればと考えました」と意図を明かしている。

 また本編と同時に、コンセプトムービーのメイキングムービーや、メンバーのインタビュームービーも公開。精鋭のクリエーター陣と、そのリクエストに即座に応えていくメンバーのセッションが見どころとなる。

 商品は各種ブランド公式サイト、実店舗では『ANREALAGE SHIBUYA PARCO』にて販売される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ