プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『MONSTER baSH』開催中止を発表 香川県からの要請受け

『MONSTER baSH』開催中止を発表の画像

『MONSTER baSH』開催中止を発表

 8月21・22日、28日に予定していた音楽フェス『MONSTER baSH 2021』の開催を中止することが17日、発表された。香川県知事からの要請を受けての決断としている。

【画像】ソーシャル・ディスタンス確保の狙いも!京都大作戦で配布された”万能傘”

 公式サイトでは「8月21日(土)、22日(日)、28日(土)に開催予定の『MONSTER baSH 2021』 は、香川県知事より開催を実施しないようにとの要請を受け、中止を余儀なくされました」と報告。

 経緯については「香川県から“『緊急事態宣言』及び『まん延防止等重点措置』の各対象区域にお住まいの方を確実に来場させないように対応をする事”という要請を受け、 各対象区域のお客様には払い戻しのご案内をさせて頂きました」とし、「更に、開催当日は入場口でご来場者全員の居住地を確実に確認するようにとの要請が追加になりました。開場時間内ですべてのお客様の居住地確認をする事は、密を作ってしまう事、熱中症の恐れ、開演時間が遅れてしまい終演時間に影響する事、またシャトルバス、各交通機関との連携を考えると不可能であるとの返答をしたところ、本日付け(8/17)で開催を実施しないようにとの要請がありました」と伝えている。

 続けて「開催に向けて協議を続けてまいりましたが、このような結果になりました事、また開催間近の発表となりました事、 MONSTER baSHを楽しみにして頂いたお客様には深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 『MONSTER baSH 2021』は中四国地方最大級の野外フェスとして知られ、今年で22年目を迎える。今回はマキシマム ザ ホルモン、SUPER BEAVER、小田和正、WANIMA、MAN WITH A MISSION、back numberらが出演予定だった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ