プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ブレイズ・山口貴也、ゼンカイ世界に飲まれず 介人・駒木根葵汰が驚き「すべてを受け止めた」

『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』公開初日舞台あいさつに登壇した山口貴也 (C)ORICON NewS inc.の画像

『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』公開初日舞台あいさつに登壇した山口貴也 (C)ORICON NewS inc.

 『仮面ライダーセイバー』に仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎役で出演する山口貴也が22日、都内で行われた『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』の公開初日舞台あいさつに登壇した。

【動画】仮面ライダーセイバーキャストが自由すぎるクロストーク!MC・青木瞭が名司会っぷりを発揮

 スーパーヒーローの“最強の敵”アスモデウス(谷田歩)の企みにより、禁断の地・アガスティアベースで保管されていた、世界を揺るがす“禁書”が解放。『機界戦隊ゼンカイジャー』主人公の五色田介人(駒木根葵汰)とガオーン、マジーヌ、ブルーンたちが、仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーセイバー』の世界へ迷い込んでしまう。

 『ゼンカイジャー』は、どんなシリアスな場面もゼンカイ色に染め上げてしまうことで知られる。マジメなキャラクターである倫太郎がゼンカイジャーの面々との交流で、どうなるか不安になるファンも多かった。山口は「葵汰くんと一緒に、いろいろなレジェンドの方と共演させていただいた。僕は緊張していたんですけど、彼の人柄、全力全開な姿を見て僕も頑張らないとなと思った」と撮影を振り返る。

 対する駒木根も「周りの方(キカイノイド)に支えられているという実感があって、人間に支えられるかなって思ったけど、すべてを受け止めてもらった」とにやり。「これが1年の集大成なんだなと思った」とゼンカイ世界に飲まれなかった倫太郎に驚いていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ