プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

チョコプラ松尾、下積み時代の“極貧生活”告白「家賃7ヶ月滞納」「水道が止められるのはあるある」

チョコレートプラネット・松尾駿(C)ORICON NewS inc.の画像

チョコレートプラネット・松尾駿(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・チョコレートプラネットが、20日放送の日本テレビ系バラエティー『幸せ!ボンビーガール』(毎週火曜 後9:00)に出演。美容家・IKKOの物まねで大ブレークを果たした松尾駿が、下積み時代に住んでた物件を巡り、当時の“極貧生活”ぶりを明かした。

【写真】チョコプラ“やんちゃ感あふれる”14年前の肩組みショット

 売れっ子芸人の仲間入りを果たし、現在の月収は「めちゃくちゃもらってます」とホクホク顔の松尾。しかし「芸人としての収入は5万円程度」だった15年前に住んでいた家賃7万5000円の目黒区・都立大学のアパートでは「家賃は7ヶ月滞納」「水道が止められるのはあるある」と話すほど、ギリギリの生活を送っていた。

 さらにシソンヌ・じろう、ジャングルポケット・太田博久ら、芸人4人でルームシェアした渋谷区・幡ヶ谷の一軒家を“8年ぶり”に訪問すると「この家でIKKOさん(物まね)が生まれた」と告白。当時の大家さんとも再会を果たした松尾は「みんなでテレビを見ていて、俺が『どんだけ~!』って物まねしたら、みんなが似てるって言ってくれた。それからライブでやって、テレビのコント番組でもやってみたんです」と、しみじみ振り返る。

 道中には、当時のバイト先やネタ合わせに行った公園、通い詰めたラーメン屋などにも訪れ「きょう一日ですべてを見に来れた。初心に帰れました!」と満足げな表情。最後にIKKO物まね生誕の地で「すっからけっち~!」と渾身のポーズを決めた。

 スタジオトークでは、ハリセンボン・近藤春菜の「○○じゃねぇよ!」ツッコミの誕生秘話に話題が及び、近藤は「2年目くらいのときに、同期の芸人で集まって『お互いに誰に似てるか言い合おうよ』って時に『角野卓造さんに似てる』と言われた」と明かす。

 その後、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に出演した際に「あいさつするときに『角野卓造さんに似てると言われます』と言ったら、それから田村淳さんが事あるごとに『角野さんどう?』と振ってくれた。でもそのときはオウム返ししかできなくて『角野卓造じゃねぇよ!』って言ったのが始まり」と、当時のエピソードを語っていた。

【Yahoo! テレビ見逃し企画 】
この企画は、テレビ見逃し視聴で提供されている番組の魅力や見どころを記事でお届けする試験的な取り組みです。
関連記事から、紹介したテレビ番組を実際に視聴できます。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ