プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【きょう発売】キスマイが魅せるオトナの黒 10年前の“自分”と対面も 『CanCam』9月号特別版

『Cancam』9月号特別版表紙を飾るKis-My-Ft2の画像

『Cancam』9月号特別版表紙を飾るKis-My-Ft2

 人気グループ・Kis-My-Ft2が表紙を飾ったファッション誌『CanCam』9月号特別版(小学館)が、きょう20日に発売。ブラックの衣装をまとい、色気漂う大人の雰囲気で7人そろってファッションシューティングに挑んだ。

Kis-My-Ft2のTV出演情報

 カバーでは、デビュー10周年を迎えた彼らを象徴するアイテムであるローラースケートを着用。スタジオ内をスイスイと走り、集合カットも難なく華麗にポーズを決め、長年の経験とチームワークをも感じさせる表紙となった。

 中面では、12ページの撮り下ろし&インタビューを掲載。インタビューでは、事前にCanCam編集部公式SNSで募ったファンからの質問を中心に取材し、ニッチな質問には時折笑いながら答える姿も。そのほか、インタビューではメンバーと歩んだ10年間も振り返る。

 藤ヶ谷太輔が「大変なことがあっても…昔から俺たちは楽しいことも、ちょっとしんどくない?ってことも言える距離ではあったので。そういう話が素直にできるのはよかったよね」と語ると、横尾渉も「『ありがとう』『ごめんなさい』がちゃんと言えるっていうのも大事。親しき仲にも礼儀あり!」と、グループをいい距離感で続けられてきた秘訣も披露。とはいえ、今だから笑って言えるメンバー同士の“ケンカエピソード”もこっそり(?)明かす。

 また特集では、10年前の取材で書いた「10年後の自分へのメッセージ」が登場。デビュー当時の自分(当時の写真も掲載)とのご対面にメンバーは何を思うのか、誌上タイムカプセルの開封も必読の価値あり。それぞれが魅力的なキャラクターで、ほかにはないアイドル像を築き上げてきたキスマイ。そんな彼らの唯一無二のメモリアル大特集となる。

 さらに、同号には同じくジャニーズからSixTONESも登場し、PLAYBOYな映画スターに扮したメンバー6人を8ページ撮り下ろし。ワイルドなキスマイとちょっぴりワルなSixTONESを楽しむことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ