プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

YouTubeチャンネル総再生数『Junya.じゅんや』が上半期1位 YOASOBIは動画再生数で首位に

【2021年上半期】YouTubeチャンネル総再生数ランキングの画像

【2021年上半期】YouTubeチャンネル総再生数ランキング

 BitStar社は20日、2021年上半期のYouTubeチャンネル総再生数ランキングを発表。1月~3月のランキングで首位だった『Junya.じゅんや』が勢いそのままに1位を獲得した。

【動画】クスッと笑えるShort動画で人気!1位となった「Junya.じゅんや」

 『Junya.じゅんや』の再生回数は6ヶ月間で9億回に到達。1分以内でクスッと笑えるようなShort動画を中心に再生数を伸ばしている。登録者数も順調に増え続けており、900万人を超える日も近そうだ。

 2位は「誰もが家族や友達と楽しめる動画を作り、日々の幸せの手助けをすること」を目標に掲げるぜんいちとマイッキーの2人のチャンネル『まいぜんシスターズ』。『マインクラフト』で遊ぶゲーム動画が人気で、動画1本あたり100万回再生されることも珍しくない。続く3位には愛知県岡崎市出身の6人組YouTuberの東海オンエアがランクインし、安定の人気を誇っている。

 4位は『コムドット』、5位は『Fischer’s-フィッシャーズ-』と常連のチャンネルが並ぶが、7位の『CANACANA family』は1月から6月の期間中約98%の再生数をShorts動画で獲得しており、ランキングが急上昇。YouTube Shortsは、7月13日より正式にアプリに搭載され、ショート動画界に参入するクリエイターが増えることが想定される。また、8位の『ひろゆきの部屋【切り抜き】』は実業家・ひろゆき氏の生配信映像の中のシーンを5分以内に切り抜いた動画が多く、情報を短時間で取得する動きが見られた。

 また、動画再生数TOP10も発表され、YOASOBIの「怪物」ミュージックビデオが1億749万回で1位を獲得。Adoは「ギラギラ」が6012万回、「踊」5211万回と2位・3位につけている。

 新規開設チャンネルでは、1位に『ジャにのちゃんねる』(258万人)、『King & Prince』(67.2万人)とジャニーズ事務所のアーティストによるチャンネルが人気を獲得した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ