プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』変身、爆破、“特撮”らしさ満載の本予告

映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』(9月10日公開)(C)2021 東映ビデオの画像

映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』(9月10日公開)(C)2021 東映ビデオ

 3年連続『NHK紅白歌合戦』出場を果たした、スーパー銭湯のアイドル・純烈(後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭)の銀幕デビュー作、映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』(9月10日公開)より、純烈に立ちはだかる敵――悪の組織のラスボス・フローデワルサ(小林幸子)の大きさがそのまんま伝わる本ビジュアルと、本予告映像が解禁された。

【動画】映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』本予告

 リーダーの酒井から、「全国、全世界の中高年の皆さんに告ぐ! 人生のゴールまで俺たちと一緒に走ろう! お爺ちゃん、お婆ちゃんのための、笑えるヒーロー映画! いよいよ公開だ!」とのコメントも届いている。

 本予告では、純烈の変身シーンに加え、今まで公開されていなかった悪の組織とのアクションシーンや、CG&特撮シーンも加わり、本格的な特撮映画であることが判明。また、主題歌「NEW(入浴)YORK」が、物語への期待感をあおる。

 一方で、酒井が後上に「お前の今の心は純でも烈でもねえ。ヒーロー以前に純烈失格だろ」と言い放つシーンもあり、メンバーの仲に亀裂が…!?と思わせるせりふも。

 確定している公開劇場も解禁。公開劇場では今月22日よりフォトカード付ムビチケカード(1700円)を発売。フォトカードは全国4エリアで種類が異なる仕様となっている。

 

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ