プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」メジャーデビュー決定 先輩・竹内涼真、こじるりも応援

ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループ・WATWING(ワトウィン)がメジャーデビュー決定の画像

ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループ・WATWING(ワトウィン)がメジャーデビュー決定

 ホリプロ初の6人組男性ダンス&ボーカルグループ WATWING(ワトウィン)が19日、東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブ『WATWING Summer Live ~Welcome Windy~』を開催し、9月にトイズファクトリーからメジャーデビューすることを発表した。メジャーデビューEP『Take off,』(テイクオフ)を9月22日にリリースする。

【動画】ワンマンライブで新曲初披露!メジャーデビューを発表したWATWING

 2019年に『Star Boys Audition』により結成されたWATWINGは、高橋颯(たかはし・ふう、23 ※高=はしごだか)、鈴木曉(すずき・あさひ、23)、桑山隆太(くわやま・りゅうた、17)、古幡亮(ふるはた・りょう、23)、八村倫太郎(はちむら・りんたろう、21)、福澤希空(ふくざわ のあ、17)からなる6人組。2020年1月にデジタルシングル「Only One Life」でデビューし、4作のデジタルシングルと2枚のEPをリリースするなど、コロナ禍でも精力的に活動するなか、メジャーデビューが決定した。

 ライブ前には報道陣の取材に応じ、「はじめまして! WATWINGです!」と両手で2つのWポーズを示して元気いっぱいにあいさつ。メジャーデビュー決定の報告を受けたのは事務所のスタジオで練習しているときだったといい、メンバーで一番涙もろいという桑山は「大泣きしました」と告白。このあと、ファンへの発表を控え、八村は「めっちゃ感慨深いです。サプライズが楽しみでもあります。Windy(ファンの呼称)とともに歩んできた2年間だったので、この発表を直接できることがうれしいです」と喜びをかみしめた。

 ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループとあり、事務所の期待も大きい。同じ事務所の竹内涼真が主演したミュージカル『17 AGAIN』で息子役を演じた福澤は「BTSの『Butter』をYouTubeで流して踊っていたら、涼真くんが見てくれて、『お前かっこいいじゃん!』って言われて、応援されているのでもっと頑張っていきたいと思います」と笑顔。

 鈴木は「こじるり(小島瑠璃子)さんが『応援してるよ、頑張ってね』と言ってくださって」と裏声を使って再現し、「本当に温かい先輩ばっかりで恵まれています。ホリプロ初のダンス&ボーカルグループということでちょっとプレッシャーも感じているんですけど、本当にあったかくて、ホリプロ全体でバックアップして応援してくださっているので、その期待に応えられるようにこれからも頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 今後の目標について高橋は「おっきな夢になるんですけど」と前置きし「東京ドームに行きます!」「僕らは東京ドームを目指します」と力強く宣言した。

 ライブでは、終盤にVTRでメジャーデビュー決定を発表。会場のファンは声を出すことはできなかったが、割れんばかりの拍手で祝福した。メンバーは、メジャーデビューEP『Take off,』(5曲入り)に収録される新曲「HELLO WORLD」と「Spark!!」を初披露。リード曲「HELLO WORLD」は、“僕と君の世界を繋げる”ことをテーマに新しい世界へ羽ばたく、大きな愛と感謝を歌う。同曲のダンスの振付は、BTS「Butter」の振付に参加するなど世界的に活躍するダンスクルー「GANMI」が担当した。

 メジャーデビューEPリリース記念のワンマンライブ開催も発表。9月23日に東京・Veats Shibuya、9月26日に大阪・Live House ANIMAで行われる。

■WATWINGメジャーデビューに向けて全員コメント

▽福澤希空
メジャーデビューが決定して、ここまでこれたのはスタッフの皆さん、メンバーが支えてくれたおかげでもあるので、自分の中でも頑張ってスキルを上げていって、皆さんに最高なものを届けたいと思います。

▽八村倫太郎
今回ありがたいことにトイズファクトリーからメジャーデビューをさせていただくんですけど、だからといっていきなり僕らWATWINGがすごく有名になることはないと思っています。ただ、メジャーデビューするにあたって、これから大勢の人たちを取り込んでいく覚悟が自分の中にあります。今まで支えてくれた方々への感謝と、これから出会う方々へより多くの人に自分たちの音楽とパフォーマンスを届けていくという、感謝と覚悟の気持ちが今大きいです。

▽桑山隆太
デビュー当時から小さなことをずっと積み重ね続けて、やっと今日の日に報われた気がしています。メジャーデビューでさらにより多くの人にWATWINGの曲を聴いてもらって、皆さんを元気づけたいと思っています。

▽高橋颯
支えてくれる人がいるというありがたみを日々実感しています。こうやってこの時期に活動できることは本当にありがたいこと。だからこそ、できることをやろう。届けたいものを届ける努力をしようと頑張っています。このメンバーと一緒にいろんなものを作ったり、見たり、僕自身もいろいろ学ぶことがあったり、切磋琢磨して毎日が発見で刺激的でこんなに充実していて、すごくすごく感謝とうれしい気持ちでいっぱいでいます。今いるWindy(ファン)の方と、これから出会う新しい人、これからもしかしたら好きになってくれる人、僕たちのことを見てくれる人、つながってくれる人との出会いをとても楽しみにしています。

▽鈴木曉
僕は今ここに立っていることが本当に夢のようで、こうやってたくさんの人に取材を受けていること自体が本当に今も信じられなくて、不思議な気持ちです。人と人とのつながりが広がっていって、めちゃくちゃ幸せを感じています。そして、トイズファクトリーさんにレーベルが決まって、本当に感謝しています。メジャーデビューということでもっともっと多くの人に僕たちの音楽が届いて、日本のエンターテインメント、音楽市場を僕たちが盛り上げたいと思います!

▽古幡亮
僕が持っている気持ちはたった一つ、大きな大きな感謝だけです。支えてくださるスタッフの方々、そしてこれから出会うたくさんの方々、ずっと応援してくれる方々、そしてメンバー、そして自分にも感謝です。すべての人に感謝をもって、この活動に臨んでいきたいと強く思っています。改めて今日は本当にありがとうございます。

■『WATWING Summer Live ~Welcome Windy~』
01. BREAK OUT
02. SHELLY
03. With you
04. MAGIC
05. Runway
06. Shooting Star
07. ING
08. HELLO WORLD ※新曲
09. Spark!! ※新曲
10. Only One Life

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ