プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

“イタリアの宝石”モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』公開決定

(C) 2020 / STUDIOCANAL - Les Cinemas de la Zone - 120 Films. All rights reserved.(Photographer : EMILY DE LA HOSSERAY)の画像

(C) 2020 / STUDIOCANAL - Les Cinemas de la Zone - 120 Films. All rights reserved.(Photographer : EMILY DE LA HOSSERAY)

 ギャスパー・ノエ監督の『アレックス STRAIGHT CUT』(2020年)が、10月29日より新宿武蔵野館(東京)ほか全国で順次公開されることが決定した。

【写真】超美少女と話題の娘とVOGUEの表紙を飾ったモニカ・ベルッチ

 この映画は、2002年に開催された「第55回カンヌ国際映画祭」で最大の衝撃作と喧伝され、公式上映の際にはリアルかつあまりにも強烈な描写の連続に途中退場者が続出したという伝説を持つ映画『アレックス』を、監督自ら時間軸に沿った物語へと再構築した作品。「第76回ヴェネツィア国際映画祭」(19年)でワールドプレミア上映され、オリジナルを超える衝撃を観客に突きつけた。

 ギャスパー・ノエ監督は、フランスの“鬼才”と称される人物。オリジナルの『アレックス』で描かれた狂気の世界は、暴力シーンでの過激で凄惨な描写もあり、賛否両論を巻き起こした。「ひっくり返せない、不可逆、取り返しがつかない」を意味するフランス語の原題『Irreversible』が意味するように、時系列を逆から描くという挑戦的な物語構成も当時話題を呼んだ。

 主演を務めたのは、“イタリアの宝石”と称されたモニカ・ベルッチ。今では、ドルチェ&ガッバーナのアンバサダーに抜てきされて話題のモデル、ディーヴァ・カッセルの“美し過ぎる母親”として知られる。1996年の映画『アパートメント』の共演がきっかけで、フランスの俳優ヴァンサン・カッセルと99年に結婚。2004年にディーヴァ、10年に次女レオニーが誕生するも、ヴァンサンとは13年に離婚している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ