プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

キスマイ、10万円新企画で抗争発生? 北山VSメンバーで意見が決裂

テレビ朝日『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな 合体3時間SP』に出演するKis-My-Ft2 (C)テレビ朝日の画像

テレビ朝日『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな 合体3時間SP』に出演するKis-My-Ft2 (C)テレビ朝日

 あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをお笑いコンビ・サンドウィッチマンと人気グループ・Kis-My-Ft2が検証していくテレビ朝日系実験バラエティー番組『10万円でできるかな』。19日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな 合体3時間SP』(後8:30)では新企画2本が放送される。

【写真】怪しさあふれる姿の斎藤工 フーセンガムに大はしゃぎ

 1つ目は、駄菓子ブーム再来のいま、世間の注目を集めるかもしれない「駄菓子旅」。ネットでは、当たりが出るともう1個もらえる「くじ付き駄菓子」の「当たりの法則」の都市伝説が…。この怪しげな法則たちが本当か検証すべく、千賀健永(Kis-My-Ft2)と斎藤工、ぺこぱが東京下町の駄菓子屋さんをめぐることに。懐かしの駄菓子にまつわる「当たりの法則」都市伝説は、本当なのか? それとも、ただのガセネタなのか? 当たりを引けなかったら番組特製「ビリビリガチャ」を回し、ビリビリグッズを体験しなければならないという罰ゲームも待ち受ける中、体を張って検証する。

 今回、斎藤は怪しげな風貌でロケに参加し、怪しげな駄菓子の都市伝説検証に挑戦。実は、駄菓子が好きらしく、千賀&ぺこぱと一緒に大はしゃぎ。駄菓子を使ったオチャメ行動も繰り出し、笑わせにかかる。そんな中、斎藤が「自分で作ったこともある」という「歴史あるくじ付き駄菓子」をはじめ、「さわやかで甘酸っぱさが魅力の商品」、「ロングセラーのフーセンガム」にまつわる「当たりの法則」を検証していく。この企画、第1回目から“ただの検証”では終わらなかった。なんと、4人が自ら「当たりの新法則」も発見することに?  松陰寺太勇(ぺこぱ)も「Yahoo!ニュースに載っちゃうんじゃないですか?」と驚いた禁断の法則とは。

 そして、もう1つの新企画が「10万円で買えるかな」。この企画では、毒舌MCのカズレーザーに翻弄されながら、「サンドVSキスマイVSインテリチーム(ホラン千秋&古市憲寿)」の三つ巴バトルが発生。調理家電やクッション、最新ヘッドフォン、アウトドアグッズ、高級フルーツ、海外発のヒット商品など、目の前にズラリと並んだ「2021年上半期ヒット商品15選」の値段を予想しながら、3チームが買い物をスタート。合計購入金額が10万円ギリギリに収まるよう買い物をすべく、頭をフル回転させながら勝負に挑む・

 ただ、彼らの前には、手厳しいルール&巧妙なトラップが。買い物の途中で10万円を超えたら即アウト。しかも、中には1商品で100万円を超える激高ドボン商品も紛れ込んでいるため、油断は禁物となっている。

 そんな中、古市は目利きぶりを発揮。一方、攻めの姿勢に徹するサンドは1商品目から、伊達が「どう考えても一番高いだろう」と読んだ商品を買うという、一か八かの勝負に出る。反対に「安そうなモノから攻める」という堅実な作戦に出たのがキスマイ。ところが序盤にして、この作戦がアダとなることに…。さらに、ある商品の購入をめぐり、北山宏光VSほかのメンバーで意見が決裂。そんなキスマイに勝機はあるのか。そして、最終的に勝利をつかむのはどのチームなのか。手に汗握る10万円買い物バトルとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ