プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

桐生祥秀、さんまだけに明かす東京五輪100メートル代表選考会の真相

19日放送の『今だから話します キャスター大集合SP』 (C)日本テレビの画像

19日放送の『今だから話します キャスター大集合SP』 (C)日本テレビ

 明石家さんまと上田晋也(くりぃむしちゅー)がMCを務める日本テレビ系『今だから話します キャスター大集合SP』が19日午後9時から放送される。陸上選手の桐生祥秀が出演し、100メートル代表選考会の真相を明かす。

【画像】桐生祥秀が五輪予選会の真相告白!明石家さんまと対談

 日テレ系人気番組のキャスターが大集合。今だから話せる「ぶっちゃけ話」「ちょっとイイ話」「懺悔」の祭典となる第2弾。これまで取材を重ねてきた東京五輪のアスリートにまつわる秘蔵映像などを公開する。

 先月、東京五輪の100メートル代表選考会に挑んだ桐生。桐生を含め9秒台のタイムを持つ4選手が勝ち進んだ決勝で、桐生はまさかの5位に沈み、落選した。敗因は右アキレス腱のけがと報じられたが、レース直後の会見で本人は「足の痛みに関してはお答えできない」と答えるにとどめていた。今回、さんまだけにその真相を初告白する。

 実は今回の代表選考会、他の大会なら棄権するところを、オリンピックがかかっていることから痛みをこらえて強行出場したという。「ここは代表がかかっているので。他の大会だったら棄権しますけどこれだけはオリンピックがかかっていたので」と本音を漏らす桐生。結果は5位と、100メートル代表は逃すこととなった。しかしリオ五輪で史上初の銀メダルを獲得した4×100メートルリレーには絶対の自信をのぞかせる。

 桐生「これからリレーメンバーが4人に絞り込まれますが、世界リレー、世界陸上、オリンピックと全部メダルを持っているのは僕しかいない。経験があるという自信があります。まずは代表メンバーに選ばれて、メダルをとって、皆さまから『良かった!』と言ってもらえるようなレースをしたいです」と意気込みを語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ