プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

STU48、瀬戸内周るツアーが開幕 エース・瀧野由美子の初写真集発売も発表

STU48『瀬戸内サマーツアー2021~サングラスデイズ~』の模様の画像

STU48『瀬戸内サマーツアー2021~サングラスデイズ~』の模様

 アイドルグループ・STU48が18日、山口・KDDI維新ホールにて『瀬戸内サマーツアー2021~サングラスデイズ~』を開催した。

【別カット】『瀬戸内サマーツアー2021~サングラスデイズ~』の模様

 1期生・ドラフト3期生のツアー初日は新山口駅に直結し、多彩なイベントの新拠点として今年6月にグランドオープンしたばかりのホールで行われた。

 今回は、山口県出身の岩田陽菜、森下舞羽による前説でスタート。森下が注意事項を読み上げると岩田が「2階席の1番上の人まで見えてますよ! 最後まで楽しんでくださいね~」と盛り上げた。ツアー1曲目はツアータイトルでもある「サングラスデイズ」を披露。それぞれが浮輪や水中眼鏡、水鉄砲、ビーチボールなどを装備して夏らしさをアピールしながらのパフォーマンスした。ポップなサウンドで、会場の雰囲気も一気に夏らしいハイテンションに。「Baby!Baby!Baby!」「Everyday、カチューシャ」「思い出せる恋をしよう」と4曲続けて元気よく歌い上げた。

 今村美月が「『瀬戸内サマーツアー~サングラスデイズ~』始まりました。楽しんでいますか~! STU48号ラストツアーで山口県に来れなかったので本当に今日がうれしいです、皆さんで盛り上がっていきましょう!」と会場を盛り上げ、「恋は仮病中」「好きになれただけで幸せだ」「一杯の水」「ペラペラペラオ」「真夏のクリスマスローズ」と、それぞれのユニットに分かれ5曲続けて歌唱した。

 いつもとは違うユニット曲、メンバーの組み合わせに信濃宙花は「私ずっとCharming Tripに入りたかったんです。だからこの曲ができてうれしくて」と話すと、沖侑果が「宙花にはまだ早いって」と皆を笑わせる場面も。「一杯の水」でセンターを務めた中村舞は「ゆみりん(瀧野由美子)さんの元気よく飛び上がるダンスの部分は動画をみて勉強しました」と語ると、瀧野は「もっと見習っていいよ」と上から目線のクロストークなどで観客を楽しませた。

 後半ブロックは、「思い出せてよかった」「さよならクロール」「僕らのユリイカ」「センチメンタルトレイン」「無謀な夢は覚めることがない」と、5曲を披露。その後、来場者の撮影タイムを設け、「ペダルと車輪と来た道と」フルバージョンで歌い、本編が終了した。そして、メンバーが全員退出したかと思うと、森下舞羽が登場し、アンコールのコール先導を行った。

 アンコールが始まると全員で「夢力」「恋人いない選手権」「ドリアン少年」を元気いっぱいにパフォーマンス。榊美優が「皆でツアーを回れることがすごく幸せで…ファンの方も応援してくれて、すごくうれしい空間でした」と感謝を述べると、福田朱里は「本当に本当に最後の曲になります。勢いバッチリで始まったサマーツアー、最後はやっぱりこの曲で皆で夏始めましょう」とコメント。最後には「サングラスデイズ」を披露し昼公演を終えた。

 夜公演では山口県出身の瀧野と森下が前説を担当。瀧野が「新しいホールでいい匂いがする。椅子もふかふかで気持ちいいよね」と新しくオープンした会場の感想などを話し、会場の空気を温めたところで夜公演がスタート。昼公演とはセットリストを少し変え、ユニット曲では「Blue rose」「ごめんねジュエル」、全員曲では「さよならサーフボード」「そばかすのキス」を披露した。

 MCではステージセットのかわいさをみんなで語り、パラソルの下でポーズを撮ったりとアイドルらしいトークとなった。夜公演での来場者撮影タイム曲は「奇跡という名のストーリー」。それぞれかわいいポーズでファンにアピールし本編は終了した。昼公演に続きアンコールの先導は森下が担当。元気よくアンコールコールを連呼し、会場を一気に盛り上げた。

 ラストは、瀧野が「ここで皆さんにお知らせがあります。9月22日に写真集を出すことが決まりました!」と発表すると、会場から祝福の拍手が沸き起こり、メンバーからの「水着は? 水着は?」の質問には「いろんな衣装を着せていただきました」と匂わせる場面も。「地元の山口県での撮影を中心に、愛犬あんこも登場してます」と地元での撮影を行ったことも語った。さらに、写真集3都市キャンペーンの実施が決定しており、東京・渋谷TSUTAYAでの1日店長キャンペーンのほか、広島・山口でも行う予定。

 最後は、キャプテンの今村が「STU48のツアーはまだまだ続きます。最後まで一緒に走ってくださったらうれしいです!」とファンへの感謝を伝え、ファンからの温かい笑顔と拍手で感動のツアー初日を終えた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ