プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

INTO1、1stアルバム発表でMV&初ステージ披露 “東京五輪報道大使”就任や活動計画もお披露目

ファーストアルバムのお披露目イベントを開催したINTO1の画像

ファーストアルバムのお披露目イベントを開催したINTO1

 中国の動画配信サービス・WeTV(テンセントビデオ)の人気オーディション番組『創造営2021』から誕生した11人組ボーイズグループ「INTO1(イントゥーワン)」が16日、中国・北京にて、ファーストアルバムのお披露目イベント『INTO1’s Wonderlandテンセント・東京オリンピック報道応援ソング発表会』を開催。テンセント・東京オリンピックの報道応援ソングに選ばれた「INTO THE FIRE」を披露した。

【動画】INTO1がスポーツ選手に!「INTO THE FIRE」MV&ファーストステージ

 発表会では、INTO1が“テンセント・東京オリンピック報道大使”に選ばれたことを発表。ファーストアルバムの中から、テンセント・東京オリンピックの報道応援ソングに選ばれた「INTO THE FIRE」を披露し、現場を沸かせた。発表会後に行われた記者会見でINTO1のメンバーも、「“テンセント・東京オリンピック報道大使”として、世界的なイベントであるオリンピックに関わることができて、とてもうれしいです。ファンのみなさんと一緒にオリンピックを精一杯応援していきたいと思います」とコメントした。

 さらに、INTO1の活動期間である2年間を、“Wonderland”というテーマのもとさまざまな分野で活動を行うことが発表され、アルバムやコンサート、グループとして参加する番組や、中国で高い視聴率の時節ごとの各テレビ局の大型番組に5つ以上参加、60以上のブランドとのコラボレーションなど、具体的な活動計画が明かされた。

 1stアルバム『風暴眼』は全6曲で、「INTO THE FIRE」をはじめ、2年間の活動の幕開けにふさわしいパワフルでドラマティックなラインアップとなっている。30日から日本を含む海外の音楽配信プラットフォームでも配信予定。具体的なプラットフォームは近日中にオフィシャルツイッターやインスタグラムで発表される。

 テンセントの東京オリンピック応援ソングである「INTO THE FIRE」のミュージックビデオはYouTubeで公開中。メンバーそれぞれがスポーツ選手に扮し、クールなダンスを披露している。また、同時には同曲のFirst Stage映像も公開された。

 「INTO1」は中国の動画配信サービス・WeTV(テンセントビデオ)の人気オーディション番組で、中国版『PRODUCE 101』(通称プデュ)として知られる『創造営2021』から誕生をしたグローバルボーイズグループ。シリーズ4回目となる今回は、“国際化”をテーマに日本やタイ、ロシアなど世界中から練習生が参加し、総放映回数が50億回を突破するなど、中国のみならずアジア全体で大きな話題となった。

 視聴者からの最終投票で選ばれた11人が「INTO1」というボーイズグループでデビューを果たしており、メンバーは日本人3人を含む、劉宇(リュウ・ユ)、賛多(サンタ)、力丸(リキマル)、ミカ、高卿塵(Nineナイン)、林墨(リン・モ)、伯遠(ボー・ユエン)、張嘉元(ジャン・ジャーユエン)、尹浩宇(Patrickパトリック)、周柯宇(ジョウ・クーユ)、劉彰(AK/リュウ・ジャン)。「INTO1」という名前は、インターネットの時代(Internet)に視聴者からの応援で選ばれた国際色豊か(International)な11人が1つになり、唯一無二のボーイズグループになるという意味が込められている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ