プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

介人・駒木根葵汰の美脚&へそチラに「普通にかわいい」 『セイバー』&『ゼンカイ』コラボ回に反響

駒木根葵汰 (C)ORICON NewS inc.の画像

駒木根葵汰 (C)ORICON NewS inc.

 スーパー戦隊シリーズ45作記念作『機界戦隊ゼンカイジャー』(毎週日曜 前9:30、テレビ朝日系)。「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」のWアニバーサリー映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』公開記念合体スペシャルの第20カイ「剣士と界賊、兄の誓い。」が、18日に放送された。

【写真】「普通にかわいい」介人・駒木根葵汰の美脚&へそチラ

 変身アイテムを奪ったゾックス(増子敦貴)を追って、兄妹剣士・凌牙(庄野崎謙)と玲花(アンジェラ芽衣)がこの世界へ。介人(駒木根葵汰)たちゼンカイジャーも仲間とみなされ、兄妹に攻撃される。そこに織姫を探して女性をさらうヒコボシワルドが現れ、玲花とマジーヌ(声:宮本侑芽)がさらわれてしまう。介人たちと凌牙は協力してマジーヌと玲花を探すことに。しかし、ゾックスは、自分は関係ないとフリント(森日菜美)の元に戻ってしまう。

 さらわれた女性の共通点は、髪を後ろで束ねていた。介人と凌牙が女性。そこでゼンカイジャーと凌牙は、髪を束ねた女性に扮装してヒコボシワルドをおびき出す。罠だと気づき逃げようとするヒコボシワルドを、ゾックスが足止めする。ゾックスは、同じ妹を持つ兄として、凌牙に協力することにしたのだ。ゾックスが奪ったアイテムを返すると、凌牙は仮面ライダーデュランダルに変身。ゼンカイジャーは、フリントが新たに作ったギアを使って仮面ライダーのパワーで戦う。

 一方、マジーヌと玲花は、さらわれた女性たちを助けるため協力。玲花は仮面ライダーサーベラに変身してマジーヌとともに戦い、脱出に成功。ゼンカイジャーと仮面ライダーが協力して、ヒコボシワルドに応戦。そしてツーカイザーはスーパーツーカイザーにパワーアップ。最後はスーパーツーカイザーと仮面ライダーデュランダルの兄コンビで撃破する。ダイヒコボシワルドには、ツーカイオーとゼンカイオーが応戦し撃破。凌牙と玲花は元の世界へ戻っていったのだった。

 『仮面ライダーセイバー』では、コワモテキャラだった凌牙だが、『ゼンカイ』の世界に飲み込まれてしまい、チャイナドレス姿まで披露することに。オフショットでは、ウォーキングまで披露していた。また、介人もチアガールに。駒木根のへそチラ&美脚にファンからは「普通にかわいいのがズルい」「ふつうにカワイイ女の子に見えてしまう」と反響が。一方、庄野崎のぎこちないチャイナ&ハイヒール姿には「お兄様すごい美脚美しいです」「スリットから見えてはいけないものが」とツッコまれていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ