プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松岡禎丞『ボイスII』第3話に出演決定「意外なところで出てきます(笑)」

『ボイスII 110緊急指令室』の第3話に出演する松岡禎丞の画像

『ボイスII 110緊急指令室』の第3話に出演する松岡禎丞

 『鬼滅の刃』嘴平伊之助役などで知られる声優の松岡禎丞が、24日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)に出演すると17日、発表された。

【写真】第2話では…“農家の男性”で登場した関智一

 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、NEWSの増田貴久が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 本作では「ボイス=声」にかけて、毎話人気声優がどこかに起用されている。第3話には『鬼滅の刃』嘴平伊之助役、『ソードアート・オンライン』主人公・キリト/桐ヶ谷和人役、『食戟のソーマ』主人公・幸平創真役などで知られる松岡の出演が決定した。

 松岡は出演に際し、「あれ? いま? ここ松岡?みたいに思っていただけたら、僕もしてやったりです!」とコメント。事件解決の重要な手がかりとなる“ある部分”で、『非常に贅沢な起用の仕方』をされているという。犯罪者の魔の手が幼い少年に伸びる衝撃の幕引きをした第2話。少年の救出に、一体どのように松岡が関わっているのか。

■松岡禎丞コメント

――出演に際してのご感想をお聞かせください。

意外なところで出てきます(笑)。「あれ?いま?あれ?ここ松岡?」みたいに思っていただけたら、僕もしてやったりです!

――実際演じられてみて、いかがでしたか?

「どんなパターンでいこうかな?」と、イロモノも含めていろいろ事前に用意していました。が、一番最初に演じてみたものが監督にぴったりはまって、「この方向でOKならこれ以外では考えられない!」という、100%出し切った出来になりました!

――「声のプロ」である松岡さんから見て、声をテーマにしたこの『ボイス』というドラマはいかがですか? 注目するポイントや楽しむポイントなどあれば教えて下さい。

声優という「声」の職業、「声」を表現する者として、「ボイス」という名前のつくドラマに関わらせていただけて、ありがたかったです! ふたつのボイスがどうミックスするか、今から僕も楽しみです。

――ファンに一言、お願いいたします。

声で出演させていただけるということで、「これ以外考えられない!」というものを精いっぱいやらせていただきました。「えっ?!」ってなるかもしれませんが、楽しんでいただけるものになっていると思いますので、ぜひご覧ください!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ