プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

「触りたくない!」人に朗報、ニオイも少ない自動開閉ゴミ箱でストレスフリーに

『MAXZEN(マクスゼン)』の『自動開閉ゴミ箱』(JG047MT01)の画像

『MAXZEN(マクスゼン)』の『自動開閉ゴミ箱』(JG047MT01)

 料理中など、手が離せないときにゴミ箱のフタをいちいち開けるのは面倒なもの。しかも、夏場はとくに生ごみのニオイや、衛生面も気になる…。そんなときに重宝しそうなのが、『MAXZEN(マクスゼン)』から発売される『自動開閉ゴミ箱』だ。

【画像】「触らず便利!」「ニオイも気にならない」、今の時代にピッタリな自動開閉ゴミ箱

 『自動開閉ゴミ箱』は人感センサーを搭載しているため、手をかざすだけでフタが自動開閉。ゴミ箱に直接触れないので、料理中でも気にせず利用できる。感度距離は約6~30cmの間で自由に調整可能だ。

 フタは、左右に横開き(約120度開口)。縦開きのフタは、開く際にゴミ箱内の空気が動くためニオイが広がりやすいが、横開きのフタは空気が動きにくいためニオイが漏れにくい。また、ステンレス製なのでにおいが付きにくく、丸洗いもOK。手も足も使わずにゴミが捨てられる『自動開閉ゴミ箱』は、汚れや菌に触れることに敏感な今の時代にピッタリだと言えるだろう。

 本体は半円形で、背面が壁に沿うため省スペースな設計。ゴミ袋を目立たなくする、「ゴミ袋リング」があるので、すっきり設置することができる。カラーは清潔感のあるシルバーとスタイリッシュなブラックの二色展開。容量47Lで45Lゴミ袋に対応。電源は乾電池(単1形)2本で、最大1年間の使用が可能(1日の開閉数により異なる)。発売は7月21日(オープン価格)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ