プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

スカイピース“解散ドッキリ”動画のスパチャを返金対応「本人たちの意向により全額返金」

スカイピース (C)ORICON NewS inc.の画像

スカイピース (C)ORICON NewS inc.

 人気YouTuberユニット・スカイピースのスタッフツイッターが16日、15日に公開された“解散ドッキリ”動画について、スーパーチャット(投げ銭)した人に返金対応することを発表した。

【驚き、悲しみ、そして安堵… 池江璃花子のツイートはこちら】

 登録者数347万人を誇るスカイピースは、結成5周年となった15日に「【解散】スカイピースを5年間愛してくれてありがとう」と題した動画を投稿。テオくん、☆イニ☆(じん)の2人が「急で皆さんビックリしてるかと思いますが、スカイピースは解散します」と宣言し、2人で語り合い、ステージでのライブを披露した。

 動画開始から1時間45分ほどで、テオくんが「スカイピースが、もし解散したら、という動画を作ってみました」と発表。スタッフから反発があったものの「“終わり”というのは突然くるもの」「時間は戻せないし、失ったものっていうのは、巻き戻しがきかないことだから。だからこそ、命だったり、時間だったり、大切なものを失う前に、行動してほしい」と動画の意図を説明した。

 この動画がスーパーチャットができる状態になっていたことから、スタッフツイッターは「解散すると思いスーパーチャットをしてくださった方々には大変申し訳ございません」と謝罪。「本人たちの意向により全額返金の対応をいたします」と伝えた。

 「こちらで確認できました全20名 計37,010円 該当される方は大変お手数ではございますが、フォームにて情報の記載をお願いいたします。頂いた情報を基に、順次対応させて頂きます」と呼びかけた。

 今回の動画については、「スカイピースの意図は伝わった!」「解散じゃなくてよかった」のほか、「ちょっと悪質すぎる」「ちょっとやりすぎ」など賛否両論の声がおきた。また、スカイピースのファンである水泳の池江璃花子選手は自身のツイッターで「スカイピースびっくりした… 病気前から見てて、入院中、しんどかった時も沢山笑わせてくれて、元気にさせてくれてた方達だったから、涙とまらなかった」とファンであることを明かし、「これからも応援してます」とつづった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ