プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ゼンデイヤ、マスクは母親の手作り 『スペース・プレイヤーズ』ワールドプレミア

映画『スペース・プレイヤーズ』(8月27日公開)ワールドプレミアに登壇したゼンデイヤ(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.の画像

映画『スペース・プレイヤーズ』(8月27日公開)ワールドプレミアに登壇したゼンデイヤ(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 NBA史上最強のプレイヤーと呼び声の高いバスケットボール選手レブロン・ジェームズが主演する映画『スペース・プレイヤーズ』(8月27日公開)のワールド・プレミアが、米ロサンゼルスのRegal L.A. LIVEで現地時間12日(日本時間13日)に開催された(全米で16日より公開中)。

【写真】母親の手作りマスク姿の写真はインスタに

 1923年の創立以来数々の名作に世におくり出してきた映画スタジオ、ワーナー・ブラザースの歴代の作品/キャラクターが垣根を超えて怒とうのごとく登場する無限バーチャル・ワールドで繰り広げられるeスポーツバトルを描いた作品。

 イベントには、主演を務めたレブロン・ジェームズをはじめ、「アベンジャーズ」シリーズや『ホテル・ルワンダ』のオスカー俳優ドン・チードル、『グレイテスト・ショーマン』やMCU版「スパイダーマン」シリーズのヒロイン役で知られるゼンデイヤなどが来場した。

 会場は作品のイメージカラーでもあるパープルとオレンジを基調に、パープルのカーペットが敷かれた。本作には欠かせないバスケットコートが用意されていたり、壁にはバスケットボールのオブジェが埋め込まれていたり、映画の世界観を再現。ユニフォームを着た「ルーニー・テューンズ」のバッグス・バニーとローラ・バニーがゲストを出迎え、マーチング部隊が祝福ムードを盛り上げた。

 18年間にわたってバスケ界の第一線で活躍し続けているレブロン・ジェームズは、ロサンゼルス・レイカーズのユニフォームの時とは全く違ったイメージの紺色のスーツをおしゃれに着こなし、妻のサバンナ・ブリンソンと娘のジュリと共に登場。SNS のフォロワー数が9千万人以上というすさまじい人気を誇る彼は、バスケ界で“キング”という愛称を持ち、2メートルを超える高身長もあいまって、登壇したキャスト陣の誰よりも目立っていた。

 映画初主演となったレブロンは「僕自身ルーニー・テューンズを見て育っているんだけど、同時に小さい頃からマイケル・ジョーダンの大ファンだった。彼の意志を継いでこの役ができたのはとても光栄なことだよ」「素晴らしい映画で、愛する人と一緒に見て楽しむものになった。この映画を見てくれる人たちがたくさん笑い、楽しみ、キャラクター達を楽しんでくれたらうれしいな」と、コメント。サーバーを支配するアル・G・リズムを演じたドン・チードルと久々の再会を果たし、喜びの握手を交わす姿も。

 そんなドン・チードルは、先日28年間交際を続けてきた女優ブリジッド・コールターと結婚していたことが明らかとなり、報道直後の公の場で幸せな姿を見せていた。

 SNSのフォロワー数が1億人の人気者、ゼンデイヤはローラ・バニーの声優として本作に参加。キャラクターを意識したポニーテール姿でスタイルの良さが際立つカラフルな衣装を身にまとい、マスコミの注目の的に。さらには、母親に作ってもらったというバスケットボールが描かれた青いマスクを着け、ファンへのサインに応えていた。ゼンデイヤは、本作について「私の母はバスケットボール選手で、父もバスケットボールのコーチだったの。バスケ家族の中で育ったから、私も本作で描かれているレブロンの息子の悩みに共感したわ」と、話していた。

 ほかに、マルコム・D・リー監督、キャストのソネクア・マーティン=グリーン、セドリック・ジョー、本作の音楽に携わったジョン・レジェンド、ジー・イージー、本作に出演した現役バスケット選手のクレイ・トンプソンやアンソニー・デイビス、マイアミ・ヒートでレブロンと共に戦っていた元バスケット選手のクリス・ボッシュらも応援に駆け付けた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ