プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

浜口京子『ハコヅメ』で下着盗まれた被害者役 難役見事に演じる「緊張して固まりそうに」

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』に出演する(左から)ムロツヨシ、浜口京子、永野芽郁 (C)日本テレビの画像

『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』に出演する(左から)ムロツヨシ、浜口京子、永野芽郁 (C)日本テレビ

 レスリングの元世界女王でアテネ&北京五輪銅メダリストの浜口京子が、21日放送の日本テレビ系連続ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(毎週水曜 後10:00)第3話にゲスト出演すると17日、発表された。浜口はコインランドリーで盗難被害にあった女性を演じ、町山交番にて天然新人・川合麻依(永野芽郁)と交番所長・伊賀崎秀一(ムロツヨシ)から事情聴取を受ける。

【場面カット】被害者の女性役として出演する浜口京子

 今作は漫画雑誌『モーニング』(講談社刊)で連載中、元警察官の泰三子氏による『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』(既刊16巻)を実写化。ワケあり元エース刑事・藤聖子(戸田恵梨香)と、天然新人・川合麻依(永野芽郁)の“最強ペア”による、身近なようで意外と知らない“交番女子”こと交番のお巡りさんのリアルすぎる日常が描かれる。

 第3話では、伊賀崎に被害品を尋ねられても、被害品が下着であったことを素直に答えられず恥じらう女性という、難しい役を演じている浜口。しかし、このシーン、交番に女性のお巡りさんがいることの役割、大切さについて川合に気づきを与える重要なシーンでもある。

 撮影を終え、感想を聞かれた浜口は大きな声で「ありがとうございまーす!!!」と感謝を伝え、「永野さん、ムロさんと共演させていただけて、とってもうれしかったです」とにっこり。「私はアスリートですから、みなさまのご迷惑にならないようにと思いましたら、どんどんドキドキしてきまして、途中、緊張して固まりそうになっちゃいましたけど、お二人がとても優しく温かい雰囲気で迎えてくださったので、救われました」としみじみ語った。最後に「『ハコヅメ』最高です!!!」と気合いの入ったコメントで締めた。

■第3話あらすじ

 ペアとして息の合ってきた藤(ふじ)(戸田恵梨香)と川合(かわい)(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。そんな中、近所のスーパーで、女が「源(みなもと)刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎(やまざき)だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!

 翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。

 一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(やまだ/山田裕貴)から、女子高生が「知らない男にへんなことをされた」と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(あやな/畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。

 そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(たまよ/茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(いがさき/ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ