プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

『第100回 全国高校サッカー選手権大会』公式ロゴ決定 地区大会のポスターデザインも一部公開

第100回『全国高校サッカー選手権大会』地区大会ポスター(C)日本テレビの画像

第100回『全国高校サッカー選手権大会』地区大会ポスター(C)日本テレビ

 7月以降に本格化する全国の都道府県大会に合わせて『第100回全国高校サッカー選手権大会』の公式ロゴが決定した。

【画像】“記念感”を月桂樹の冠とゴールドで表現!『全国高校サッカー選手権大会』ロゴ

 3種類の100回大会ロゴデザインを担当したのは85回大会からポスターデザインなどアートディレクターを務める小柴直之氏。「伝統ある大会とこの大会を象徴する蹴り上げマークに敬意を表するとともに100回大会の“記念感”を月桂樹の冠とゴールドで表現しました。“この大会とサッカー部の皆さんの夢や未来が世界へとつながって行って欲しい”そんなメッセージを込めました」とコメントを寄せている。

 そして、地区大会のポスターデザインが一部公開され、歴代人気サッカー漫画のキャラクターが集合することが決まった。登場するのは、『キャプテン翼』『オフサイド』『シュート!』『ファンタジスタ』『BE BLUES!』『DAYS』『ブルーロック』の7作品。1981年に連載開始されたキャプテン翼から、現在も連載中のブルーロックまで、高校サッカーに関連するサッカー漫画の主人公とその仲間が集合している。

 キャラクターたちは高校時代のユニフォームを着用しているが、高校年代を海外で過ごした大空翼選手は、特別に高校サッカー選抜のユニフォームとなっている。

 日本テレビ岡本プロデューサーは「サッカー人気の原動力となったサッカー漫画のキャラクターに登場してもらうことで、すべての世代に喜んでもらえるデザインになったと思います」。

 「今回、高校サッカーに関連した7作品にご参加頂きましたが、高校サッカーポスターのために特別に描き下ろして頂くなど、ご多忙な先生方に参加頂いたことに感謝申し上げたいと思います。また、出版社を横断した企画に様々な方に賛同いただけたことで、改めて高校サッカーの“大きさ”を感じることが出来ました。地区大会ポスターは8月中旬に完成する予定ですが、その頃には100回大会を大いに盛り上げる要素も新たに組み込めると思います」と力を込めている。

 参加作品を代表して『キャプテン翼』の作者、高橋陽一氏からのメッセージも到着。「今回で節目の100回目を迎えるということで、1回1回を積み重ねてきた関係者の方々に敬意を表します。これまでたくさんの感動を生み、多くの選手たちを輩出してきたこの大会が、今大会も素晴らしいものとなるよう願っています。また、3年生にとっては高校生活の集大成となる大会ですので、悔いのないよう精一杯頑張って欲しいと思います」と呼びかけている。

 『第100回全国高校サッカー選手権大会』は、新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、開催準備が進められる予定となっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ