プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

三浦大知、Perfume、テミンら14組「チーム コカ・コーラ」公式ソング「Colorful」でコラボ

豪華14組のアーティストがコラボレーション「チーム コカ・コーラ」公式ソング「Colorful」の画像

豪華14組のアーティストがコラボレーション「チーム コカ・コーラ」公式ソング「Colorful」

 日本コカ・コーラの「チーム コカ・コーラ」公式ソングプロジェクトの概要が発表され、AI、秦基博、Little Glee Monster、三浦大知、Perfume、テミン(SHINee)、MIYAVIら豪華14組のアーティストがコラボレーションすることが明らかになった。

【写真】リトグリ、秦基博、さなりも…「Colorful」参加アーティスト

 公式ソングの楽曲名は「Colorful」。ダイバーシティ(多様性)をテーマに、人種、国籍、性別、年齢、キャリアなどを問わず、グローバルなコラボレーションが実現。前出のアーティストに加え、Nasty C、Sabrina Carpenter、Ayumu Imazu、Blue Vintage、Mizki、さなり、佐藤竹善(Sing Like Talking)が参加する。

 総合プロデューサーは、数多くのヒットソングを世に送り出し、さまざまな社会貢献活動に参加してき今井了介氏。「“ONE DREAM, ONE TEAM”…これは、人種や性別・世代や国境を超えて全ての人々に向けて作曲されたこの『Colorful』曲中で唄われたフレーズです。当初は歴史に残る東京オリンピックに向けて、スポーツを通じて通い合う心や魂の結びつきを躍動感ある音楽に乗せてお届けしたい、という想いで制作されました」と説明。

 続けて「コロナによって楽曲のお披露目が待たれる間、言うまでもなくこの1年で世界中の人々の価値観や行動は大きな変化を余儀なくされました。拝金的でキャピタリズム至上な奪い合う『競争』の時代は終わり、共に与え合う『共創』の時代を迎えていることは明らかで、言うまでもなくこの『共に創る』精神は、生来人間の心に宿されているものです。今まさに私たちは、アフターコロナという新時代を迎えようとしています。この曲を通じてこの新しい時代を生き抜く元気や勇気を、コロナ禍で心を痛めた皆さま・選手の皆さまに少しでもお届けできましたら幸いです」と楽曲に込めた想いを語った。

 楽曲制作には今井氏のほか、タイニーボイスからUTA、SUNNY BOY、JUNも参加した。チーム コカ・コーラ公式ソング「Colorful」は、日本コカ・コーラのCMソングとして放映がスタート。19日に配信リリースが決定した。同日午後9時には、YouTubeでミュージックビデオがプレミア公開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ