プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

TBS、新しい“朝の顔”安住アナは「高い志を持っている人間」

安住紳一郎アナ (C)ORICON NewS inc.の画像

安住紳一郎アナ (C)ORICON NewS inc.

 TBSテレビは16日、2021年10月改編記者発表をオンラインで行った。9月スタートの朝の情報番組『THE TIME,』(前5:20~8:00)で、月曜から木曜の司会を担当する安住紳一郎アナウンサーについて、起用の経緯、出演番組が多いことでの体調面への懸念などについて、編成局長の瀬戸口克陽氏が答えた。

【写真】9月末で終了…『あさチャン!』MCの夏目三久アナ

 今回の改編では、安住アナが担当している『ぴったんこカン・カン』(毎週金曜 後8:00)と『東京VICTORY』(毎週土曜 前7:00)の終了が発表された。同局は『ぴったんこ』はコロナ禍において、飲食店へのロケなどが難しくなり、番組本来のパフォーマンスが難しくなったこと、『東京VICTORY』は東京五輪に向けた番組であることを終了の理由として挙げた。

 瀬戸口氏は「安住アナについて、体調含めてご心配いただいております。安住アナが『THE TIME,』の月曜から木曜を担当するというのは、労務問題も含めて総合的な判断となります。安住アナは現状に満足することなく、常に新しい挑戦をしたいという高い志を持っている人間です。今回、TBSが総力を挙げて改編でお願いしたところ、TBS愛も大変深いアナウンサーなので『ぜひ一緒に戦いましょう』と快諾の返事をいただきました」と明かした。

 体調面に関しては「ラジオでも、ポリープが見つかって大変だったと話していたように体調にも気をつけて、検査に行っているようです。体調管理にも注意をしながら、秋に向けて本人も体調と気持ちを整えております」とした。

 安住アナが、生放送の帯番組を担当するのは、『ジャスト』以来16年ぶり。金曜の司会を俳優・香川照之が務める。番組のコンセプトは「ニッポンの朝がみえる」で、JNN各局からの列島中継なども交えテンポよく、新鮮な情報を伝えていく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ