プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

柏木由紀「こんなに元気になりました!」動画で復帰報告 休養中の応援に感謝「恩返しができたら」

柏木由紀がYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』で活動復帰を報告の画像

柏木由紀がYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』で活動復帰を報告

 『脊髄髄内腫瘍』を摘出し療養していたAKB48の柏木由紀が、30歳の誕生日を迎えた15日、AKB48の公式YouTubeで公開された動画で、仕事復帰を元気に報告した。

【動画】「こんなに元気になりました!」元気いっぱいに復帰報告をした柏木由紀

 柏木は「みなさん、柏木由紀、帰ってきましたー! ただいま!」と元気にあいさつし、「約1ヶ月くらい、治療のためにお休みをいただいていたのですが、手術も成功して、退院して、いまはリハビリに通ってるんですけど、こんなに元気になりました! またYouTubeも再開したいと思います」と呼びかけた。

 当初は病院の医師から「1ヶ月の入院」と言われたが、「8日で退院しました」と明かし、「リハビリはもう少し通うんですが、無理はしてないですし、お医者さんにもちゃんと許可を得ていて、自分の判断で復帰しています」とファンを安心させた。

 入院中の支えは、仕事がしたいという気持ちだった。「早くAKB48のみんなと活動したい、歌いたい、ステージ立ちたい、YouTubeで話したい。本当に仕事が好きと実感」と振り返る。誕生日に復帰となったが「あまりにも出来すぎた話だと思うでしょ? ゆっくり様子を見て、万全の体制で復帰できたのがちょうど誕生日だった」と説明した。

 動画では具体的なリハビリ方法を紹介し、休養にともなって延期となったソロコンサートやWACKとのシングルリリースについて謝罪。最後は「温かいメッセージ、動画のコメント、本当にありがとうございました。みなさんに元気をたくさんもらってきた分、またたくさんみなさんに元気を届けられるように頑張りたい。ここから元気にお仕事することで皆さんに恩返しができたら」と明るく宣言した。

 柏木は、6月3日放送のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』で人間ドックを初受診。左手の指にしびれを訴えていたこともあって症状が疑われ、精密検査で判明した。同8日には公式サイトを通じ手術と治療のため休養すると発表。これに伴い、ツイッターやYouTubeの更新も休止した。同25日には『脊髄髄内腫瘍』を摘出するため、7時間以上に及ぶ手術を受けていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ