プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

杉咲花、“妖怪髪”でコンビニへ行き興奮 長時間の特殊メイク楽しみ帰宅「帽子を被るのを忘れて」

“妖怪髪”でコンビニへ行き興奮したという杉咲花 (C)ORICON NewS inc.の画像

“妖怪髪”でコンビニへ行き興奮したという杉咲花 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の寺田心、女優の杉咲花が15日、映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』完成披露試写会に登場。杉咲は作品で妖怪を演じているが、特殊メイクのエピソードを聞かれると、“妖怪ヘアー”のままで帰宅したことを明かし会場を驚かせた。

【動画】杉咲花&赤楚衛二からの仲良しエピソードを受けて喜びの表情を見せた寺田心

 杉咲花が演じるのは、謎多き剣士・狐面(きつねめん)の女。寺田演じる頼りない少年・ケイに厳しく接しつつも、「必要なのは真(まこと)の勇気だ」とその背中を押す役どころで、特報では華麗な剣裁きも披露している。

 特殊メイクは「3~4時間くらいかかっていると思います。コーンロウというすごい細かい編み込みのヘアスタイルがすごく時間がかかる」と説明し、「一回、編み込んでもらうと、1週間くらいはずせなくて、そのままお家に帰っていたりした」と“妖怪髪”で帰宅したことを明かした。

 帰宅後はしばらく“妖怪髪”のまま過ごしていたそうで「うっかり、帽子を被るのを忘れてコンビニとか行った時に、妙な興奮みたいなのがあったりして楽しかったです!」と伝えた。

 1968年からの三部作、2005年には平成版が興行収入20億円のヒットを記録した映画『妖怪大戦争』。令和の新たな時代と共にスケールアップした『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は、20XX年、列島を南北に縦断する断層・大地溝帯=フォッサマグナから現れた「妖怪獣」により、妖怪界と世界に未曽有の危機が到来するストーリー。

 妖怪たちは「妖怪獣」に対抗する力として、伝説の武神を復活させる手立てを講じる。しかし、その復活には古代に妖怪ハンターであった渡辺綱の血を継ぐ者の力が必要だった。そこで選ばれた宿命の兄弟が、思いもよらない大冒険に身を投じていく。妖怪獣を打ち倒す勇者として選ばれた気弱な少年・渡辺ケイを寺田が演じる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ