プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

「おうちで宝探ししたい!」メモを“謎”に変換、宝探し会社が開発した遊び心あふれる付せん

『お宝ふせん』の画像

『お宝ふせん』

 日本で唯一の宝探し専門会社が、コロナ禍でも自宅で気軽に謎解きイベントを楽しめる『お宝ふせん』を開発。『お宝ふせん』は誰でも暗号を作成できる付せんで、クラウドファンディングで事前購入を受け付けている。

【画像】「これはワクワクせざるを得ない」宝探し企画会社のノウハウ詰まった暗号化付せんの全貌

 『お宝ふせん』は、暗号作成シートと解読の手がかりがついたハードカバータイプの付せん。暗号作成シートを見ながら誰でも簡単に自分の文章を暗号化することができる。また、付せんには「ありがとう」「おめでとう」などの定型文の暗号を送れる謎解きステッカーも付属。

 また、全てのページに暗号を解読するための手がかりが記されている。付せんを受け取った人は、その手掛かりから暗号の法則を発見し、法則に従ってメッセージを解読できるようになっている。暗号を利用してのちょっとしたサプライズや、自宅で宝探しなど様々な活用ができる。

 本製品を開発したタカラッシュは、日本で唯一の宝探し専門会社として発足。現在では27万人を超える会員を保有し、企画・制作・運営を手掛ける体験型コンテンツ「リアル宝探し」の参加者は累計1,000万人を超える。

 『お宝ふせん』(100枚綴り)は、クラウドファンディングサイト・CAMPFIRE(https://camp-fire.jp/projects/view/434977)にて事前購入できる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ