プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

安田大サーカス・団長安田、新型コロナ感染 14日の検査で判明、9日には1回目のワクチン接種

団長安田 (C)ORICON NewS inc.の画像

団長安田 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオ・安田大サーカスの団長安田(47)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が15日、公式サイトで発表した。

【写真】1回目のワクチン接種後には…体温計の写真とともに経過を報告した団長安田

 公式サイトでは「7月9日(金)に1回目の新型コロナワクチンを接種致しましたが、7月13日(火)に番組ロケを前にPCR検査キットにて検査をしたところ、『高リスク』の結果を示したため、7月14日(水)に発熱外来を受診、新型コロナウイルスPCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。今後は保健所の指示に従い適切に対処してまいります」と感染判明までの経緯を説明している。

 続けて「この度は仕事関係者・共演者の皆さま、いつも応援して下さっている皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「弊社は引き続き、行政機関、医療機関の指導のもと、体調管理の徹底、所属タレントおよび社員、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止対策を徹底してまいります」としている。

 安田は自身のツイッターで、9日にワクチンを接種したことを報告。13日には「9日4時過ぎにモデルナ接種4時間ほどで腕の痛み。10日自転車1500×2本目でフラフラして楽屋で寝たら回復。夜に体温37.5 11日朝カロナールで下がる薬切れると上がるの繰り返し。12日ロキソニン飲むとかなり楽にでもまた上がる。13日朝スッキリ回復仕事終えて帰宅また38℃その後なぜか平熱に現在に至る」などと体調の変化を記していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ