プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

ツイッター、「フリート」機能8・3に終了 想定よりも利用者増加せず

Twitterがフリート機能の提供終了を発表の画像

Twitterがフリート機能の提供終了を発表

 ツイッター社は、機能の1つである「フリート」の提供について、8月3日(米国時間)をもって終了すると15日、発表した。

<Twitterより>フリート機能の終了を発表したTwitter Japan

 同社は同機能の提供終了について「その瞬間の思いを気兼ねなく伝える方法として新たに開発しましたが、フリートをきっかけに新たにツイッターで会話に参加する人は、私たちが想定したほどには増加しませんでした。そこでツイッターは、フリートの提供を終了することを決定しました」と理由を説明している。

 「フリートは、ツイートするのをためらう利用者の背中を押すために開発されました。しかし、蓋を開けてみると、すでにツイートすることを楽しんでいる人たちが、自分の投稿を広めたり、他者と直接やり取りするために利用していることがわかりました」と説明。「私たちは、人々がもっと気軽にツイッターに参加できる別の方法を探っていきます。日常的にツイートしている人のためには、ツイッターをよりよいものにすべく力を注ぐことが重要だと考えています」とコメントしている。

 また「近日中に、全画面カメラ、テキスト形式オプション、GIFステッカーなど、フリート作成機能を取り入れてアップデートしたツイート作成画面や、カメラ機能のテストを開始する予定です」としている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ