プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

「あずきバー」の井村屋が初の「あんぱん」を発売 “賞味期限1年”保存効く冷凍パンに

【商品画像】井村屋謹製餡ぱんの画像

【商品画像】井村屋謹製餡ぱん

 「北海道あずきバー」や「あんまん」などで知られる井村屋が、創業以来初となるあんぱん「井村屋謹製 餡ぱん」を27日より順次発売する。

【画像】海外進出した「あずきバー」 昭和感ゼロ!パッケージが海外仕様でおしゃれに

 本商品は、もっちりとした二段発酵生地と「蒸し+焼き」の技術による新食感の冷凍パンであるベイクド・デリシリーズのひとつとして開発。食べる際は、常温またはレンジで解凍した後に、トースターで焼いて”リベイク”することで、焼きたてのパンのパリッとした食感を楽しめる。
 
 餡には粒が大きく煮崩れしにくい、しっかりとした粒感が特長の北海道産大納言小豆、砂糖には純度の高い白双糖を使用。冷凍商品の特徴を活かし低糖度に炊きあげることで、上品ですっきりとした甘さの餡に。

 さらに、生地には北海道産の小麦粉、生クリーム、発酵バター、塩を使用し、乳のコクとバターの香りを感じられる仕上がりに。また、焼きたてを急速冷凍することで、解凍後もしっとりとやわらかい、出来たてのパンのおいしさが続くようになっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ