プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

小野友樹、GACKTからのリプに感激「光栄です…!」 『水ダウ』でものまね披露

(左から)小野友樹、GACKT (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)小野友樹、GACKT (C)ORICON NewS inc.

 声優の小野友樹が14日放送のTBS系『水曜日のダウンタウン』に出演し、歌手・GACKTのものまねを披露した。放送後、GACKT本人から小野のツイッター宛に番組でのパフォーマンスを称えるリプライから届き、小野が感激の声を上げた。

【写真】小野友樹のものまねを称賛 GACKTのツイート

 番組では「声を操るプロ声優ならモノマネも上手いはず説」を検証。声優がものまね芸人とタッグを組み、歌マネをレクチャーしてもらってトーナメント対決する「声優モノマネ代理戦争」が放送された。小野は原口あきまさからレクチャーを受け、GACKTの「12月のLove song」を披露していた。

 放送後、GACKTは小野のアカウントに「頑張っていっぱい練習したんでしょうね。お疲れ様でした。勝ってよかった。ナイスガッツ!」とパフォーマンスを称えるメッセージ。

 これに小野は「あ…ありのまま、今起こったことを話すぜ! モノマネ番組でよくある『ご本人登場ー!』を、実は水ダウ撮影中ずっと警戒していたが… まさかツイッター上で起ころうとは…ッ! もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…GACKTさんからのリプライ、光栄です…!」と感激。

 続けてのツイートでは「実は、僕が友人達と素人ラジオを録音するきっかけになったのは、GACKTさんのラジオでした。その『宅録ラジオ』が、のちの『宅録ラジオドラマ』『宅録アニメアテレコ』へと繋がって行ったので、ある意味で僕の『原点』をくださった方。幸せな夜です…」と思い入れを語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ