プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

柏木由紀、仕事復帰&SNS再開を報告 30歳誕生日「健康第一で」「愛情を注ぐ1年に」

柏木由紀 撮影/逢坂 聡(C)oricon ME inc.の画像

柏木由紀 撮影/逢坂 聡(C)oricon ME inc.

 『脊髄髄内腫瘍』を摘出し、療養していたAKB48の柏木由紀が、30歳の誕生日を迎えた15日に自身のインスタグラム更新し、仕事復帰を報告した。

【写真】仕事復帰を報告した柏木由紀

 柏木は「今日からお仕事復帰させていただきます」と伝え「Instagramもまた更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!! そして今日は30歳のお誕生日 とにかく『健康第一』で。周りにも自分にもたっぷり愛情を注ぐ1年にしたいなぁと思います」と明かした。

 同日にはツイッターも再開。「30歳になりました。そして本日からお仕事復帰します」と、ピースサインをした写真を投稿。「大変なことも沢山ありましたが、戻ってくる場所があることがどれだけ支えになるか実感した1ヶ月でした。沢山の方にご心配ご迷惑をお掛けした分、今まで以上に元気に恩返しして行けたらと思います」と決意を新たにした。

 柏木は、6月3日放送のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』で人間ドックを初受診。左手の指にしびれを訴えていたこともあって症状が疑われ、精密検査で判明した。同8日には公式サイトを通じ手術と治療のため休養すると発表。これに伴い、ツイッターやYouTubeの更新も休止した。同25日には『脊髄髄内腫瘍』を摘出するため、7時間以上に及ぶ手術を受けていた。

 今月12日には所属事務所を通じて「お陰さまで、無事に手術が成功して、リハビリも順調で、お医者様も驚くほど回復しております」とし、「正直、ほっとひと安心しています。病気を知ってから、もしも、歌うことや踊ることが出来なくなってしまったらどうしよう、という不安が常にありました」と本音を明かしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ