プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

大坂なおみ、両親に抱っこされる幼少期のホームビデオの映像公開

Netflix オリジナルドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』7月13日よりNetflixで独占配信の画像

Netflix オリジナルドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』7月13日よりNetflixで独占配信

 あす16日に配信開始予定のNetflixドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』(全3話)より、幼少期のホームビデオの映像や大坂なおみ本人が幼い頃の夢と家族への思いを語り、トップアスリートに登り詰めた原動力が明かされる本編映像が解禁された。

【動画】幼少期のホームビデオの映像からはじまる本編映像

 同世代の選手たちの中でも飛び抜けた才能に恵まれ、日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親というバックグラウンドを持つ大坂。2018年全米オープンで優勝、19年全豪オープンでも優勝し、グランドスラム(4大大会)2連覇を成し遂げた。

 そんな彼女の”歴史”と”素顔”に迫るべく、本作では重いプレッシャーに満ちた勝負の世界で生き抜く彼女の日々に2年間密着。過酷なトレーニングや世界を飛び回るスケジュールの中、人種問題について黒人の命の大切さを訴えるマスクを着けて試合に挑む姿や、尊敬するバスケットボール選手コービー・ブライアントの予期せぬ悲劇の死に打ちひしがれる様子、そして普段の無邪気でありのままの素顔。若きアスリートであり次世代のリーダーとして注目されながら、多文化的なアイデンティティを持つ大坂の潔いほどの実直さと繊細さに触れることができる番組だ。

 今回解禁された本編映像では、生まれて間もない頃の彼女が両親に抱かれる様子を録画したものを見ることができる。幼い頃に一家でアメリカに移住した大坂。当時の母について、「母は働きづめだった。車で眠ることもあった」と説明する。そんな姿を見て育った大坂は、「ただ母を幸せにしたいと思った。私がテニスをする理由はそれだけだった」と語っている。いまの彼女を形成する家族との関係や、幼い頃の思いなど、興味を引かれる要素が満載だ。

 監督を務めるのは、これまで人種や階層、アメリカの歴史をテーマにした作品で高評価を受け、『タイム』(20年)が第93 回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた新進新鋭のギャレット・ブラッドリー監督。本作にも登場する彼女の両親について、「私は、なおみのご両親と、2人のパートナーとしての歩みを心から尊敬しています。2人は誰にも頼らず、自分たちの力で道を切り拓
いてきた人たちだと思います」と、リスペクトを込めて話しており、テニス界で新たな道を切り拓いていく大坂のルーツが垣間見える作品であることをアピール。さらに、両親や大坂を支えるチームが「彼らがいかになおみの心の支えとなっているかが、この作品を観た人たちに伝わることを願っています」と語っている。

■作品ページURL
https://www.netflix.com/大坂なおみ

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ