プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

土屋太鳳が試験中のAIを演じ、歌う『アイの歌声を聴かせて』予告編解禁

アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』10月29日公開 (C)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会の画像

アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』10月29日公開 (C)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会

 「イヴの時間」、『サカサマのパテマ』などの吉浦康裕監督によるアニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』の公開日が10月29日 に決定。ちょっぴり秘密が明かされる本予告・本ビジュアルが解禁された。

【動画】『アイの歌声を聴かせて』予告編

 吉浦監督自身が得意とする「AI」と「人間」の関係というテーマを、高校生の少年少女たちが織りなす瑞々しい群像劇という形で描写する本作。キャラクター原案は、気鋭の漫画家・紀伊カンナ、共同脚本には、「コードギアス」シリーズや『SK∞ エスケーエイト』の大河内一楼が参加。また、劇伴・劇中歌は『SK∞ エスケーエイト』の高橋諒、「プリパラ」「ドリフェス」の松井洋平が作詞を担当している。

 ちょっぴりポンコツなAIの主人公・シオンを土屋太鳳が演じ、劇中で多彩な楽曲をエモーショナルに歌い上げる。もうひとりのヒロインであるサトミを福原遥、幼なじみのトウマを工藤阿須加が演じるほか、クラスメイトの気の強いアヤ役を小松未可子、人気No.1イケメンのゴッちゃん役を興津和幸、柔道部員のサンダー役を日野聡が担当。

 解禁された本予告は、これまで「変わり者」とされていたシオンが実は試験中のAIであったことが判明。ひとりぼっちのサトミのためにやってきたというシオンは少しポンコツだが明るく天真爛漫で、サトミを始めとするクラスメイトたちはあっという間に「幸せ」を感じ始める。しかしある時、シオンを開発した会社によってシオンは回収されてしまう。サトミたちはもう一度シオンに会うために奮闘する、というストーリーに期待が高まる内容になっている。

 追加キャストして、星間エレクトロニクスの社員で、「シオンプロジェクト」のリーダーを務めているサトミの母親・美津子役に大原さやか。美津子の部下の野見山役に浜田賢二。美津子の上司で、星間エレクトロニクスの支社長・西城役に津田健次郎を発表。さらに、カズレーザー(メイプル超合金)と咲妃みゆの声の出演も明らかになった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ