プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

舞台『機動戦士ガンダム00』続編、来年2月上演が決定 橋本祥平「再挑戦させて頂ける事、心より幸せ」

舞台『機動戦士ガンダム00』新ビジュアル(C)創通・サンライズの画像

舞台『機動戦士ガンダム00』新ビジュアル(C)創通・サンライズ

 2019年2月に上演された舞台『機動戦士ガンダム00』の続編が、来年2月4日から14日まで東京・新国立劇場で上演されることが決定した。同公演は、新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、延期されていた。

【写真】刹那、ロックオン…完全再現したキャストのビジュアル

 同作は、『機動戦士ガンダム』シリーズの1つで、2007年10月に放送されたテレビシリーズ。西暦を採用し現実世界から300年後を舞台にしたことで、リアリティーある世界観と緻密な人間関係を生みだした物語で話題となった。17年に10周年を迎え、さまざまな形で展開し続けている。

 昨年上演された舞台は、演劇ならではの熱を肌で感じることのできる演出方法でアニメの世界観を表現し、舞台オリジナルの要素を盛り込んだ物語とアニメキャラクターがそのまま表れたようなキャストの演技が話題に。その続編となる舞台『機動戦士ガンダム00 破壊による覚醒 Re:(in)novati on』は、新たなキャストを加え、壮大なストーリーを紡いでいく。

 主人公の刹那・F・セイエイを演じる橋本祥平は「『機動戦士ガンダム00』の舞台化ってどうするの?から始まった初演。まったく想像も出来ず、高い高い壁に日々ぶち当たりながら全員で見つけた演劇としての 『機動戦士ガンダム00』の形。それが2019年。魂削って挑み、それが実を結んで続編が決まり大いに喜んだ 2020年。ですが、無念の中止。必ずしも中止になった公演がまた出来るとは限りません。なので再挑戦させて頂ける事、心より幸せに思います。今回出演が叶わなかったキャストさん含め、座組み一同想いは一つ」と決意を語っている。

 チケットの販売スケジュールは後日発表される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ