プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

田村正和さんのTBS主演ドラマ、初配信決定 『協奏曲』『オヤジぃ。』

田村正和さんが主演を務めた『協奏曲』『オヤジぃ。』 (C)TBSの画像

田村正和さんが主演を務めた『協奏曲』『オヤジぃ。』 (C)TBS

 TBSは、4月3日に亡くなった俳優・田村正和さん(享年77)をしのび、動画配信サービス「Paravi」にて、田村さんが主演を務めた同局系ドラマ『協奏曲』、『オヤジぃ。』を19日午前11時から初配信することを発表した。多くのファンからの声を受けて、今回の配信が実現したという。

【写真】田村正和さんの代表作となった『古畑任三郎』シリーズ

 1996年10月期に放送された『協奏曲』は、2人の男と1人の女が織りなす奇妙な三角関係を、丁寧かつ大胆につづる大人のラブストーリー。自分の美学をストイックに追求する著名な建築家・海老沢耕介(田村さん)はある日、海の中からタキシード姿で若い男女の前にこつぜんと現れる。

 そして、その若い男女を演じるのが、木村拓哉と宮沢りえ。貴倉翔(木村)は耕介に憧れる建築家の卵で、耕介に弟子入りする。榊花(宮沢)は、翔と暮らしながら彼を支え、純真無垢に愛する女性。やがて花は、翔だけでなく耕介からも愛されるようになる。考え方も生き方も、愛し方もまったく違う耕介と翔。そんな2人の男の間でフワフワとさまよう花。若い翔と花のカップルに出会い、さらには花に恋をしてしまうことで、耕介の中で堅固に守ってきた自分だけの世界はどう変化していくのか?

 「東芝日曜劇場」枠の20世紀最後を飾った『オヤジぃ。』(2000年10月期)は、全ての回で視聴率20%を超えた大ヒットファミリードラマ(※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。田村さんが演じる頑固で曲がったことが大嫌いな開業医・神崎完一は、世の中の乱れを黙って見ていられず、誰彼かまわず礼節や道徳をふりまわす上に、かなりの自己中。周りから見ればいささか迷惑な存在だが、実は誰もが言いたくても言えないことを代弁し、病める現代に「喝!」を入れてくれるスーパーヒーロー的存在でもある。

 すべては家族のため、子どもたちのため、社会のため。全力で奮闘する愛すべきオヤジの姿を、時にはユーモラスに、時には真剣に、そして時にはホロリとさせられる展開で描いた。共演は、妻役の黒木瞳、娘役の広末涼子、水野美紀、息子役の岡田准一をはじめ、石田ゆり子、及川光博、加藤浩次(極楽とんぼ)ら豪華な顔ぶれが並ぶ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ