プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【木梨の貝。×FNS歌謡祭プロジェクトVol.5】堀内健、木梨の人間力を絶賛「予想もしない楽しいことがある」

堀内健 (C)ORICON NewS inc.の画像

堀内健 (C)ORICON NewS inc.

 とんねるずの木梨憲武、ココリコ・遠藤章造、狩野英孝、ネプチューン・堀内健によるユニット“木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン”が、14日放送のフジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』(後6:30~10:48)に出演。今年3月にGYAO!の『木梨の貝。』で初お披露目となった楽曲「最高な毎日にするために自分からグイッと動き 言葉に気をつけしかけは早め 全て面白がり答えは追い追いやってくる」を4人で歌唱すると発表されていたが、ももいろクローバーZと急きょコラボすることが決定した。

【写真】もともとは…木梨・遠藤・狩野・ホリケンのユニットで出演予定

 今回の経緯としては、『木梨の貝。』100回記念の生配信で、遠藤が木梨サイクルで自転車を購入する流れから、遠藤のYouTubeチャンネルと『木梨の貝。』とのコラボが実現。そこから、狩野も木梨サイクルに訪れ、木梨のオファーに応えて楽曲を即興で制作することとなった。さらに、木梨と親交の深い堀内も参加し、4人でレコーディングを行う流れに突入。かくして、完成した楽曲で『FNS歌謡祭』への出演が決定し、喜びもひとしおだった遠藤・狩野・堀内だったが、木梨の口から実はももクロとのコラボであると告げられた。

 ORICON NEWSでは、放送に向けて出演者たちへのインタビューを紹介。第5弾は、堀内のコメントを届ける。

――『FNS』への出演が決まった時の思い

『FNS』って格式高いですし、セットも宮殿みたいなところで歌っている、お祭りのようなところだったので、そこで4人で歌唱できると聞いてうれしかったですね。

――ところが、そこにももクロさんも加わるということがサプライズで発表されましたが?

やっぱり、さすがノリさん、一筋縄じゃいかないなと。なんか、まだこれから二転三転するんじゃないかなと警戒しています。最悪出られないっていうのも考えられるので、まだ誰にも『FNS』に出ることは伝えていないです(笑)。

――楽曲に込めた思い

その場で作るみたいな雰囲気だったので、その時に思ったことを書いただけですね。1番に合わせて作ったのに、狩野からは「迷惑だ」みたいに言われて…チームワークを乱すようなことはよくないなと(笑)。何もわかってくれなかったのは、悲しいですね。

――直前に話を聞いた狩野さんからは「ホリケンさんは自分の出じろしか考えていない」との言葉を受け取りましたが…。

でも、僕が好きな言葉は「己に克つ」なんで。そういうことを狩野に言われる筋合いはないですし、もっと自分のことを考えた方がいいよと、ノリさんはそういう考え方が一番嫌いだよと伝えてあげたいです。「己に克つ」ができた結果、みんなが納得いく仕事ができるという考えなので、そんなに『FNS』は甘くないよと言いたいですね。

――『FNS』の先に『紅白歌合戦』という舞台も?

もし、そうなったらうれしいですね。1回も出たことないので、出てみたいですね。すべて、ノリさんの行動力で、お任せします(笑)。ノリさんからは、いつもブルンブルン振り回されるんですけど、メリーゴーランドみたいなファンタジーな感じですごく楽しいですね。一緒についていけば、予想もしないような楽しいことがあるので、いつも楽しませてもらっていますね。こんなこと、ノリさんにしかできないですよね、人間力がすごいですね。この取材もフェイクじゃないかって思っちゃいます(笑)。それも想定内です。

――ももクロさんも、今回の楽曲のプロモーションビデオ(PV)を作成されていましたが?

すごいですよね。自分たちのPVより、こっちのがいいなと思っちゃいましたね(笑)。所ジョージさんが「1,000倍いい」とおっしゃった気持ちが、くやしいけどわかっちゃいますね(笑)。できたら、ももクロちゃんと仲良く歌いたいですね。当日、ももクロちゃんに会えるか会えないかわからないですけど、もし一緒に歌うことができたら、足を引っ張らないので、やさしくしてください(笑)。

■『木梨の貝。』
毎週土曜日 午前7時更新で「GYAO!」にて無料配信中。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ