プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

漫画『ランウェイで笑って』完結 花守ゆみり、花江夏樹、茅野愛衣らがコメント

漫画『ランウェイで笑って』完結=「週刊少年マガジン」33号より (C)講談社の画像

漫画『ランウェイで笑って』完結=「週刊少年マガジン」33号より (C)講談社

 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の漫画『ランウェイで笑って』(作者:猪ノ谷言葉)が、14日発売の同誌33号で最終回を迎えた。2017年5月の連載から約4年の歴史に幕を下ろした。

【画像・動画】美女・千雪の大胆ショット! ドレス姿でランウェイを歩く千雪

 ファッションを題材にした同作は、パリコレモデルを目指す身長158センチの女子高生・藤戸千雪と、ファッションデザイナー志望の男子・都村育人2人の青春群像劇。モデルとして致命的な低身長を理由に周囲からモデルを「諦めろ」と言われる千雪と、ある理由でファッションデザイナーの夢を諦めようとする育人の夢を追いかける姿を描く。

 コミックスはシリーズ累計320万部を突破しており、テレビアニメが2020年1月~3月にかけて放送され、千雪役を花守ゆみり、育人役を花江夏樹が担当。ファッションを題材にした作品ということで、「earth music&ecology」「ANNA SUI」などのブランドが、千雪をモデルとして起用したタイアップ企画などコラボレーションが展開された。

 最終回は2人の夢の結末を描き、巻頭カラーで登場、著名人からのお祝いメッセージが掲載されている。(※コメントは赤尾ひかる、嵐莉菜、石川由依、茅野愛衣、木村良平、諏訪部順一、花江夏樹、花守みゆり、藤井サチ、山村響)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ