プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

妻夫木聡、射的で的が落ちず“物言い”「審議! テープついています!」 EXIT兼近はイカサマ否定

射的で的が落ちず“物言い”した妻夫木聡の画像

射的で的が落ちず“物言い”した妻夫木聡

 俳優の妻夫木聡、女優の吉岡里帆、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が13日、オンラインで行われた『「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」』発売記念イベントに登場した。

【動画】射的挑戦で少年のように無邪気にはしゃぐ妻夫木聡

 この日は「サマー」にちなみ、夏の定番である射的に挑戦した3人。兼近が“5000万円”の的を落としており、そのポイント以上の“7億円”の的を落とそうとした妻夫木は、狙いを定めて的に命中させるも全く動かず「えー! いやいやいや」と驚き。

 びくともしない的に疑問を感じ、確認しようとする妻夫木に兼近は「確認しちゃだめですよ! そういうのやっていないですから。イカサマとかしていないですから」と注意したが、妻夫木は「審議! 審議! テープついています!」と指摘し笑いを誘った。

 今年のサマージャンボ宝くじは、1等賞金が5億円(23本)、1等の前後賞が各1億円(46本)、1等・前後賞あわせて7億円、サマージャンボミニは1等3000万円(28本)、1等の前後賞は各1000万円(56本)、1等・前後賞あわせた賞金額は5000万円となっている。8月13日まで発売され、抽せん会は、8月25日に熊本・市民会館シアーズホーム夢ホールにて行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ