プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

夏のカンヌ国際映画祭、アルマーニをまとったセレブリティをパパラッチ

「第74回カンヌ国際映画祭」アルマーニをまとってレッドカーペットに登場したセレブリティたち(左から)メリッサ・ジョージ、カシア・スムトゥニアク、マルゲリータ・ブイ(提供:ジョルジオ アルマーニ ジャパン)の画像

「第74回カンヌ国際映画祭」アルマーニをまとってレッドカーペットに登場したセレブリティたち(左から)メリッサ・ジョージ、カシア・スムトゥニアク、マルゲリータ・ブイ(提供:ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

 新型コロナウイルスの影響で去年は中止となり、2年ぶりにフランスで開催されている「第74回カンヌ国際映画祭」。例年よりも2ヶ月遅れの開催となり、7月の太陽が照りつける中、カンヌの風物詩、レッドカーペットに華やかな衣装をまとったセレブリティたちが戻ってきた。本日は、ジョルジオ アルマーニ ジャパンから、アルマーニを着用したセレブたちの写真が到着。連日、 数多くのセレブリティがアルマーニを着用して映画祭に登場。ブランドと映画との強い結びつきを改めて知らしめている。

【写真】『ONODA』の上映に華を添えた仏女優エルザ・ジルベルスタイン

 まずは、 アメリカの俳優・映画俳優のショーン・ペン。 深いブラックカラーが美しい、 ジョルジオ アルマーニのスーツスタイルで登場した。

 また、 メリッサ・ジョージは、 ジョルジオ アルマーニ プリヴェのショルダーラインが美しいコンパクトなジャケットに、 全面にビジューが装飾されたパンツを合わせた装い。パンツスタイルながらドレスに全く引けを取らない華やかなルックで周囲の目を引いた。

 ポーランド出身の女優、 カシア・スムトゥニアクは、 モデルとしても活躍しているそのプロポーションの良さを活かし、ジョルジオ アルマーニ プリヴェの身体にピッタリと沿うタイトなベアトップドレスを着用。 シンプルなデザインながら、 表面に装飾された細かなスパンコールが独特なきらめきを放っている。

 11歳の頃から俳優として活躍しているイタリア人俳優、アレッサンドロ・スペルドゥーティは、若々しいエンポリオ アルマーニのタキシードスーツ。

 多数の受賞歴を持つイタリアが誇る大女優、マルゲリータ・ブイは、ふわっとしたチュールとマルチカラーのクリスタルが愛らしい、ジョルジオ アルマーニ プリヴェの1着。

 ドイツを代表する女優、ダイアン・クルーガーは、大胆なカッティングが美しいベストとチュールのロングスカートとの相性が美しいドレスで登場。前面にシルバーカラーのビジューがちりばめられたドレスは、 カンヌの夏の太陽の下できらきらと輝いていた。

 また、 フランス出身の女優、エルザ・ジルベルスタインは、日本の旧陸軍少尉・小野田寛郎(おのだ・ひろお)を題材にした映画『ONODA』の上映に足を運んだ模様。ネイビーカラーにマルチカラーのビジューがちりばめられたロングドレスで、裾部分の広がりが美しい上品なデザインが、気品あふれる彼女に見事にマッチしていた。

 開催が続く第74回カンヌ国際映画祭。今後もアルマーニを着用したセレブリティがレッドカーペットを賑わせそうだ。公式インスタグラムにはほかにもセレブリティをパパラッチした写真が投稿されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ