プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

フィギュアのネイサン・チェン選手、文武両道目指すアスリートの奨学金制度に参画

アスリートの奨学金制度に参画したネイサン・チェン選手 (C)ORICON NewS inc.の画像

アスリートの奨学金制度に参画したネイサン・チェン選手 (C)ORICON NewS inc.

 寝具メーカーのエアウィーブが13日、東京・日本外国特派員協会で『“文武両道”目指すアスリート育成のためのスカラシップ』の会見を開催した。

【写真】リモートで登場したネイサン・チェン選手

 学業と協議の両立を目指す若手アスリートを継続的に支援するためのスカラシップ(奨学金制度)。フィギュアスケート世界選手権を3連覇中で2022年の北京オリンピックを目指しながら、アメリカのイェール大学に在籍して統計学を学び、将来は医学の道を志しているフィギュアスケートのネイサン・チェン選手も賛同し、参画することとなった。

 ネイサン選手もオンラインで会見に参加。学術とスポーツの両立について問われると「今はオリンピックへの準備で休学しているような状態。2022年に、それが終われば、また大学に戻ろうと思っている」と明かす。「学校でいかに効率的に時間を使うことを学びました。現状はシーズンに向けて準備をしていますけど、これが終われば大学に戻って、ポストドクの過程を経て、医学の学校に行く準備をしたい」と展望を語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ