プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

下野紘、「声優やりたかった」と悔い 大好きだったある漫画を告白、主人公のせりふも披露

13日放送『踊る!さんま御殿!!』に出演する(左から)下野紘、玉井詩織 (C)日本テレビの画像

13日放送『踊る!さんま御殿!!』に出演する(左から)下野紘、玉井詩織 (C)日本テレビ

 声優の下野紘が、13日放送の日本テレビ系バラエティー『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)のスペシャル番組『夏の超特大さんま御殿!!3時間スペシャル』に出演する。

【番組カット】なにわ男子・大西流星、JO1・金城碧海らも登場!

 「実はいまだに悔いが残っている事」というテーマでは、今年3月に結婚したハナコの岡部大がサプライズで行ったプロポーズが彼女に不評だったというエピソードを披露する。それをきっかけに、DAIGOや麒麟・川島明ら男性陣が自身のプロポーズを回想。独身のバスケットボール男子日本代表として帰国中のNBAプレーヤー・渡邊雄太、人気コスプレイヤー・えなこは現在の結婚観について明かす。

 玉井詩織(ももいろクローバーZ)は、レディー・ガガに会えるという絶好の機会に“金粉まみれ”の姿をしていたことを後悔。DAIGOは第1子の出産時に感極まって「DGDGしてしまった」とDAIGO語でトーク。大西流星(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)は「ファンがボケてくる」と関西ならではの経験を明かす。

 下野は、大好きだったとある漫画について「声優をやりたかった」と告白。漫画を読みながら一人でやっていたという自分なりの主人公のセリフを披露する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ