プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『24時間テレビ』“チャリTシャツ”制作の舞台裏に密着 「おもウルフ」誕生経緯に迫る

バゲットで『24時間テレビ44』高橋海人と水野学のチャリTシャツ舞台裏密着企画を放送 (C)日本テレビの画像

バゲットで『24時間テレビ44』高橋海人と水野学のチャリTシャツ舞台裏密着企画を放送 (C)日本テレビ

 15日放送の日本テレビ系情報番組『バゲット』(毎週月~木 前10:25)にて、今年の『24時間テレビ44』のチャリTシャツプロジェクトの舞台裏密着企画がオンエアされる。

【写真】チャリTシャツ舞台裏より…300に及んだキャラクター案

 デザインを手がけたのは、メインパーソナリティーを務めるKing & Princeの高橋海人(※高ははしごだか)と、くまモンの生みの親でもあるクリエイティブディレクターでgood design company代表の水野学の2人。16日に取り扱いがスタートする、このチャリTシャツは『24時間テレビ』史上初となる“キャラクターもの”。「多くの人々に想い合うことの大切さを伝えて欲しい」という高橋の願いが込められたオリジナルキャラクター「おもウルフ」はどのようにして生まれたのか。

 高橋の原案をもとに、水野を中心にgood design company総出で描き上げられた300体以上におよぶキャラクター案の中から、2人がたった一つの案を選んだ理由にとは。未公開映像を交えて、色や文字といった細部にわたるこだわりと、チャリTシャツを着てくれる人々への「想い」が詰まったチャリTシャツの秘密に迫る。

 チャリTシャツは16日より、24時間テレビチャリティーグッズ通販サイト、日テレ屋、全国のイオングループの店舗、テレビ局公式ショップ ツリービレッジにてそれぞれ取り扱い開始となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ