プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『TikTok×東宝』グランプリ決定 浜辺美波出演の映画制作権を獲得

(前列左から)北村匠海、準グランプリの川波大輝さん、グランプリの吉川啓太さん、観客賞の佐藤周さん、浜辺美波、(後列左から)山田智和氏、三池崇史監督、しんのすけ (C)ORICON NewS inc.の画像

(前列左から)北村匠海、準グランプリの川波大輝さん、グランプリの吉川啓太さん、観客賞の佐藤周さん、浜辺美波、(後列左から)山田智和氏、三池崇史監督、しんのすけ (C)ORICON NewS inc.

 未来の映画業界を盛り上げることを目的とした映画祭『TikTok TOHO Film Festival 2021』授賞式が12日、都内で行われ、公式アンバサダーの北村匠海、審査員の三池崇史監督、山田智和氏、しんのすけ(TikTokクリエイター)、特別ゲストの浜辺美波が出席。5000以上の応募から、吉川啓太さんの『トラベルノート』がグランプリに選ばれた。

【動画】縦動画の魅力について語った北村匠海&浜辺美波

 同映画祭は、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と東宝がタッグを組み、将来性・ポテンシャルのあるクリエイターを発見し、育成をサポートして、未来の映画業界を盛り上げることを目的としたものとなる。

 グランプリに輝いた吉川さんには、東宝プロデュースによる、浜辺出演の新作映画の制作権、賞金30万円とトロフィーが贈呈。吉川さんは「声が震えているんですけど、本当にびっくりで、そもそも友達に教えてもらった映画祭で、TikTokをダウンロードするところから始めました。いつも撮影に来てもらっている、スタッフのみんなに恩返しができたのではないかな」と万感の思いを伝えた。

 北村は「この映画祭を通して、もっといろんな人が、映画だけでなく、少しでも何かをクリエイトする、勇気を持てるようになればと考えています。第2回があったら、もっといろんな可能性が見える映画祭になると思います」と力説。「今の世の中、みんな、視野が狭くなっていて、窮屈になっているから、エンタメはすごく必要だなと思っています」と訴えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ