プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

キンプリ平野紫耀、『non-no』単独初表紙 “等身大のスーパースター”に迫る12ページ特集

『non-no』9月号特別版表紙を飾るKing & Prince・平野紫耀 (C)non-no2021年9月号特別版/集英社 撮影/田中雅也(TRON)の画像

『non-no』9月号特別版表紙を飾るKing & Prince・平野紫耀 (C)non-no2021年9月号特別版/集英社 撮影/田中雅也(TRON)

 人気グループ・King & Princeの平野紫耀が、19日発売のファッション雑誌『non-no』9月号の特別版(集英社刊※付録なし版)で初の単独表紙に起用された。過去には、グループとして3回、橋本環奈、中島健人それぞれとのツーショット表紙もあったが、初めて1人で登場。赤バックに全身黒の衣装をまとい、美しさと男らしさ、どちらも感じられる表情を見せている。

【表紙カット】通常版表紙を飾る櫻坂46・渡邉理佐

 『平野紫耀~等身大のスーパースター~』と題した12ページのスペシャル特集では、仕事の話はもちろんのこと髪色の話、大好きな車の話や色気について思うことなど“24歳の現在地”について語る。変化と挑戦の真っただなかにいると言ってもいいグループについても話題が及ぶ。

 「メンバーは、頼もしいです。(永瀬)廉は、岸くんや(高橋)海人がふざけた時にツッコんで、さらに楽しい雰囲気を作り出せる人。いつもワチャワチャしているムードメーカー的存在が海人だとすれば、ジン(神宮寺勇太)はまとめ役になってくれることが多いですね。(中略)忙しい日が続くと、どうしても現場が少しピリピリしてしまうこともあるんですけど、そういう空気を和ませてくれるのが岸くん」――いつだってシンプルで、強くて、揺るがない。そんな平野のまっすぐな言葉と圧倒的なビジュアルがたっぷりと詰まった特集となっている。

 また、今号が2回目となるKing & Princeの連載『&』も掲載。第2回のテーマは、岸優太&神宮寺勇太の“浴衣”。またSnow Manの佐久間大介のインタビューや雑誌『Myojo』とのコラボ企画『いちばんいいコンビ部門』の1位に輝いたTravis Japanの松田元太&松倉海斗も登場。松田&松倉は、今回の企画のためのハッシュタグ、#YMMNNNK (#やっぱり松松ノンノに載んのかよ)も考案している。

 通常版のカバーは、渡邉理佐(櫻坂46)。通常版には人気ブランド、レスポートサックのポーチが付属する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ