プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

菊池風磨&田中樹“ふまじゅり”、『DREAM BOYS』への想い語る 演出・堂本光一インタビューも掲載

『週刊朝日』表紙の菊池風磨と田中樹 (C)朝日新聞出版社の画像

『週刊朝日』表紙の菊池風磨と田中樹 (C)朝日新聞出版社

 人気グループ・Sexy Zoneの菊池風磨とSixTONESの田中樹が、13日発売の『週刊朝日』(朝日新聞出版社刊)の表紙&グラビアに登場。ジャニーズ同期入所で“ふまじゅり”の愛称をもつ仲良しコンビは、「お互い知らないことはない」と言い切るほどに息がぴったり。 スペシャルインタビューでは、2人が出演する舞台『DREAM BOYS』の演出を務めるKinKi Kids・堂本光一も直撃している。

【画像】寄り添う5人と赤い一輪の薔薇…Sexy Zone描き下ろしイラスト

 2004年以来、大切に演じ継がれてきたジャニーズ伝統の舞台。今秋の新作では、ボクシングに打ち込む主人公を菊池が、 そのライバルで親友のチャンプを田中が演じる同期入所で、「ジャニー(喜多川)さんから『不良』って言われてたコンビ」(菊池)だという2人。 お互い、 「ガキの頃からのツレっていう感覚」(田中)と表現する。

今回、これまでそうそうたる先輩たちが演じてきた、少年の夢と友情を描く作品に込める想いとは。 また、演出を務めた光一が 「ジャニーさんが細胞に息づいている」というほど、演出についての考え方も熱い思いがあふれるインタビューページとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ