プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

鬼頭明里『鬼滅の刃』禰豆子の役作り苦労 正解わからず「クローゼットに顔を突っ込んで」叫ぶ

『週刊プレイボーイ』30号表紙を飾った鬼頭明里 (C)オノツトム/週刊プレイボーイの画像

『週刊プレイボーイ』30号表紙を飾った鬼頭明里 (C)オノツトム/週刊プレイボーイ

 人気声優・鬼頭明里が、12日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)No.30に登場。男性誌で初のグラビア撮影を経験し、人気アニメ『鬼滅の刃』で演じた禰豆子と初ツーショットを披露している。

【写真】大胆ボディがチラリ!グラビアで彼女目線の鬼頭明里

 今回の企画は大ヒットした映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のBlu-ray&DVD発売記念で行われたもので「“無限列車編”は原作を読んだ時からめちゃめちゃ面白いと思っていました。キャストの皆さんも本当にすばらしいお芝居をしていて、アフレコ現場ではお芝居を聞いているうちに自然と涙が出てきてしまうくらい熱くて…」と振り返った。

 インタビューでは、ほぼ人間の言葉を話せない禰豆子を演じる際の「最初は何が正解なのかわからなくて、ひとりで家のクローゼットに顔を突っ込んで、ずっといろんな唸(うな)り声で叫んでました(笑)」という役作りを話している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ