プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

春風亭小朝、林家木久扇の代打で『笑点』出演

林家木久扇 (C)ORICON NewS inc.の画像

林家木久扇 (C)ORICON NewS inc.

 11日放送のレギュラー番組の日本テレビ系『笑点』(毎週日曜 後5:30)では、5月下旬に左足の大腿骨を骨折し、先週の放送から休演中の落語家・林家木久扇(83)に代わって、春風亭小朝(66)が登場した。

【写真】似てる! 父・林家木久扇のピンチに駆けつけた息子・木久蔵

 先週の放送には、木久扇の息子である林家木久蔵が出演。この日の放送で、司会の春風亭昇太が「けっこうな方が来ていただきました」と紹介し、小朝が登場すると「木久扇師匠は、私のおじさん弟子なんですね」と関係性を紹介した上で、木久扇にまつわるエピソードで笑いを誘った。

 木久扇は5月下旬に自宅でつまずいて転倒し骨折、その後、約1ヶ月入院し、6月下旬に退院。同番組の出演については、6月放送分(同月27日分)は収録済みで、それ以降の出演は回復具合次第となっていた。

■『笑点』林家木久扇の代打一覧
7月4日:林家木久蔵
7月11日:春風亭小朝

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ